大人バレエ 縦開脚をするときに今一度注意して欲しいこと!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

大きなジャンプ、そしてアダージオのためにストレッチとして行う”縦開脚”。

バレエをやっている方は縦開脚を当たり前のようにやっていますが、縦開脚はハードストレッチです!決して股関節にとって、体にとって優しいストレッチではありません。

今日は縦開脚をするときに今一度注意して欲しいことをまとめました!

1、縦開脚の柔軟性を高めるために必要なストレッチは?

縦開脚の柔軟性を高めるためには縦開脚だけやればいいわけではありません。

脚を縦に開くわけですから、股関節の動きをよくしなければなりません。そのため、股関節周りの筋肉「お尻・もも裏・内もも・前もも」各部位全ての柔軟性が満遍なく必要なのです!

大人 バレエ 開脚するには股関節周辺の柔軟性が満遍なく必要な理由。

2、縦開脚するときには脚を開くよりも骨盤を立てることが最重要!

縦開脚は普通の開脚よりも難しいです!より股関節に負担がかかるハードなストレッチです。

それゆえ、骨盤を立てた状態で縦開脚をしなければ、せっかく柔軟性が高まっても、形が違うものになってしまいます。ジャンプしたときに活かせる縦開脚をマスターするためには、どんな形でもたくさん開けば良し!とするよりも、骨盤を立てることを優先することが重要です。

大人 バレエ 開脚したいなら脚を開く前に骨盤を立てよう!

3、無理しすぎは怪我に繋がるので要注意!

無理のしすぎは股関節を痛めたり、内ももの肉離れにつながります。毎日コツコツストレッチをして、無理しすぎないことが大切です。

縦開脚するときにはこれらの3点を今一度注意していただきたいなと思っています!

大人 バレエ 無理しすぎは要注意!股関節に痛みがある時の対処法とは?

体験レッスンのお申し込みはLINE@から!
友だち追加

10月は体験レッスン2名募集いたします!→10/4現在 残1名様となりました。

通常9012,000円のところ、908,000円。ご予約状況からご都合の良いお時間をお選びください。気になる方はお早めにご予約くださいね^_^

⭐️10月のご予約状況はこちら→http://itomii.com/wp/?p=4090

⭐メールでのお申し込みはこちら→http://itomii.com/wp/?page_id=69

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です