大人バレエ カンブレ 体を横に倒すと腰が痛む原因と解決策。

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

「体を横に倒す動きをすると腰が痛いんです。」そんなお悩みをいただきました。

バーレッスン時、片手を上に上げ、体側を伸ばす「カンブレ」の動き。

この動きをする時に腰が痛い、腰が不安な場合、腰の筋肉に寄りかかっていることが原因なのです!

 

1、体を横に倒した時に腰が痛いのは腰に寄りかかるような姿勢になっているから

バーレッスンやセンターレッスンによく出てくる体側を伸ばす「カンブレ」の動き。

この動きをする時に腰が痛くなってしまうのは、腰の筋肉に寄りかかるような姿勢になっていることが原因です。

立っている時には骨盤の上に上体がある良い姿勢になっていたとしても、体を弓なりに倒そうとする時に、ついお腹の前面まで伸ばしているような、腰の筋肉を縮ませる位置になることで、腰部の筋肉に負担がかかるのです。

また、腰に寄りかかった姿勢は、お腹の力が自然と抜けてしまいます。その状態からお腹を意識しようとしてもなかなか難しいです。

何度もカンブレを繰り返すうちに、腰の痛みは慢性化してしまい、他のパフォーマンスが下がる原因にもなります。

2、体を倒す前に上体の位置を確認してカンブレしよう!

腰の痛みを解決するには体を倒す前に、上体の位置を確認することが大切です!

確認の仕方:腰に寄りかからず、骨盤の上に上体がまっすぐのままを確認します。お腹と背中がまっすぐの状態です。ここからお腹を意識したまま、カンブレ(体を横に倒す)を行います。

少しでも腰が不安な場合、腰に寄りかかっているか、お腹の意識が抜けているかです。両方意識しながらやってみてください。

また、腰をそらす動きの時も同様です。体の使い方次第で腰への負担は軽減できるのです。

大人 バレエ 反った時に腰が痛いのはお腹の力が抜けているのが原因です!

 

体験レッスンのお申し込みはLINE@から!
友だち追加

10月は体験レッスン2名募集いたします!→10/4現在 残1名様となりました。

通常9012,000円のところ、908,000円。ご予約状況からご都合の良いお時間をお選びください。気になる方はお早めにご予約くださいね^_^

⭐️10月のご予約状況はこちら→http://itomii.com/wp/?p=4090

⭐メールでのお申し込みはこちら→http://itomii.com/wp/?page_id=69

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です