大人 バレエ 反った時に腰が痛いのはお腹の力が抜けているのが原因です!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

バーレッスンやセンターレッスンのアダジオの時に出てくる「腰を反る」動き。この時に腰が痛いと感じる、腰が違和感があるというお悩みをいただきました。 腰の柔軟性が低いのが原因では?と考えがちですが、この痛みの原因は反るときに、お腹の力が抜けているからなのです!

 

1、反った時に腰が痛いのはお腹の力が抜けているから!

バーレッスンやセンターレッスン時の反る動き。片手で行うときも、両手で行うときもありますよね。

どうしても沢山後ろに反ることを考えるとお腹の力が抜けてしまいがち。お腹に力を入れていない方が沢山反れるという方もいらっしゃいます。

しかし、お腹の力が抜けた状態で反ると、上体を支えるために腰部の筋肉に負担がかかります。

何度も繰り返すうちに慢性的な痛みに変わってしまったり、別な動作を行った時に別な腰痛が生じたりすることもあります。

 

2、お腹に力を入れることで腰への負担が軽減します!

バレエのレッスンのときに、「引き上げながら反ってくださいね!」「お腹を引き上げるようなイメージで」というように引き上げるというワードを反るときに聞いたことはありませんか?

先生によって色々な意味がありますが、私は腰に負担がかからないようにするために、お腹に力を入れるための合図だと感がています。

腰を反る動きを行うと、腰部の筋肉が収縮しますが、お腹に力を入れることで腰への負担を軽減することができます。

今までより反れなくなったとしても、お腹に力を入れた状態で柔軟性と高めることが、腰痛を回避しながら踊るポイントでもあります!

 

まとめ

腰を反る動きはバレエの動きの中で度々出てくる動きです。また、「腰に負担をかけないようにお腹に力を入れる」ことは反る動き以外の様々な動きに応用できます。

お腹を意識するだけで腰への負担が軽減するので、腰に不安がある方はぜひ取り入れてみてください!

以上、大人 バレエ 反った時に腰が痛いのはお腹の力が抜けているのが原因です!でした!

 

【日曜日はありがたいことに多数ご予約を頂いているため、新規のご予約をお受けすることが難しいです。】

ご希望の方はキャンセル待ちになります。ご了承くださいませ。

【平日の夜はありがたいことに多数ご予約を頂いているため、新規のご予約をお受けすることが難しいです。】

平日の夜の時間帯はキャンセル待ちになります。ご了承くださいませ。

【申し込みフォームはこちらから】

当サロンは姿勢の改善とバレエのパフォーマンスアップが出来る専門店です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です