肩・背中に力が入りやすい理由と力を抜く2つの方法とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

肩や背中のこりは立ち姿勢や普段の仕事の姿勢にもよりますが、なにより、肩や背中に力が入ってしまうことが一番の原因といえます。

力が入ってしまうのはほぼ無意識です。ではその無意識をなんとか改善するには・・・!

肩や背中に力が入りやすい理由と解決方法2つをまとめました。

 

1、肩や背中に力が入りやすい理由とは?

肩や背中に知らず知らずのうちに力が入ってしまう!ほとんど無意識だと思います。もう少し力が抜けたら、肩こりや背中のこりが楽になるのに・・・と思ったことはありませんか?

肩や背中に力が入ってしまう、その理由は、人それぞれです。例えば、

・普段の立ち姿勢、座り姿勢が猫背や首が前に出てしまうから
・仕事の時の姿勢が特殊で、つい不安定な姿勢を取ろうとしてしまうから
・寒さ、緊張、疲労

など様々挙げられます。

つい無意識に力が入ってしまうのをやめるには、究極、肩や背中に負担のない姿勢でいようとすれば、常に仰向けや横向きに横たわるしかないかもしれません・・・。

しかし、それは現実的ではありません!肩や背中に力が入らないようにするためには、

①体に負担のない正しい姿勢を身につけ、普段から心がける。
②トレーニング時、力を抜いて力まずに動くようにする。

の2つが解決方法として挙げられます。

2、解決方法は2つあります!

①体に負担のない正しい姿勢を身につけ、普段から心がける。

正しい姿勢ってどんな姿勢?解剖学的な正しい姿勢はこれです!

②トレーニング時、力を抜いて力まずに動くようにする。

この2つめは、筋トレやストレッチなどのトレーニングを行うときに、「肩の力を抜くことを意識する」ということです。
日常生活の中ではなかなか力を抜くのは難しい、それならば、トレーニング時に力を抜くことを実践し、
リラックスした状態を体感していただくのが一番良いと思います。

力が入っているよりも、力が抜けている方が私たちの体は快適です!疲れませんし、何より体が軽く感じます。

前屈するときに腕や肩の力を抜いて・・・、腹筋するときに首や肩の力を抜いて・・・と1つ1つの動きに対し、力を抜くことを心がけることで、次第に力が抜け、それに慣れてくると、肩や背中の力みは取れます。

地道な作業ですが、この2つが最適です!

ぜひ、意識して取り入れてみてくださいね!

体験レッスンのお申し込みはLINE@から!
友だち追加

10月は体験レッスン2名募集いたします!→10/4現在 残1名様となりました。

通常9012,000円のところ、908,000円。ご予約状況からご都合の良いお時間をお選びください。気になる方はお早めにご予約くださいね^_^

⭐️10月のご予約状況はこちら→http://itomii.com/wp/?p=4090

⭐メールでのお申し込みはこちら→http://itomii.com/wp/?page_id=69

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です