バレエ 大人女性だからこそ似合うメッシュレオタード!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

バレエのレッスン時に着るレオタード。色んなデザイン、色があるけれど、泡い色だと体のシルエットがぼやけるから、どうしても黒や茶色など暗い色を選びがち。そんな大人の女性の悩みを解決するのが、メッシュ生地を取り入れたレオタードなんです!!私自身、大人になってからメッシュのレオタードが好きになりました。今日は大人女性だからこそ似合うメッシュのレオタードの良さをまとめました!

1、黒や茶色のレオタードでもメッシュが入るとエレガントに!

バレエのレッスン時に着るレオタード。色んな色やデザインがありすぎて、正直迷うくらいあります。そうなると、無難に黒や茶色などの暗い色を選んでしまいがち。体のシルエットも引き締まって見えるので手に取りやすいですよね。でも、せっかくバレエのレッスンなのに!レオタードを着る楽しさが半減しているようにも感じます。

黒だけ、茶色だけ、のレオタードはスポーティに見えがちですが、メッシュの生地が少し入ることで、大人のエレガントな雰囲気が出ます。レオタードは、レースや、スカートなどいわゆるぶりぶりな子供のイメージはありません。大人だからこそ似合うレオタードのスタイリッシュさを引き立て、エレガントな雰囲気を出してくれるのです!

 

2、メッシュ素材を使ったレオタードの選び方!

メッシュやレース部分は今や色んなデザインがあります。シンプルな無地のメッシュから、お花柄のレースまで。本当に様々。これは好みが出ます!なのでお好きなものを選んでください!

(お写真は バレエ用品専門店 Mignonさん https://www.mignon-ballet.com/ から引用させていただきました。)

個人的には、袖が無いタンクトップやキャミソールタイプのレオタードで胸元のデコルテや、バックがメッシュになっているものがスッキリ見えておすすめしたいです。

首まであるタートルネック型や長袖のレオタードだと、せっかくメッシュ素材を使っているのに、レオタードのシルエットが強すぎてメッシュの柄が際立たないからです。

シンプルなシルエットのデザインのレオタードこそ、メッシュ素材が際立ちます!

今回の記事は完全に私の趣味でまとめました!レオタード選びの参考にしていただけると嬉しいです。以上、バレエ 大人女性だからこそ似合うメッシュレオタード!でした。

 

【体験レッスンの申し込みはこちらから】

※毎月3名体験レッスン募集中。今月は残2名です。体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。

※土曜日・平日夜 はありがたいことに多数ご予約を頂いているため、新規のご予約をお受けすることが難しいです。

ご希望の方はキャンセル待ちになります。ご了承くださいませ。
日曜日、ご案内できますので、ご予約状況をご覧ください。→ http://itomii.com/wp/?p=3425

⭐LINE@でトレーニングの内容、ブログの質問等受け付けております。お気軽にどうぞ!
友だち追加

人気のバレエ ウェア「YUMIKO 」のレオタードを着てみた感想まとめ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です