大人 バレエ 腹筋する時に腰に痛みを感じる理由とは?

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

腹筋をするとなぜか腰に痛みを感じる・・・

お腹の筋力を鍛えたいのに、そもそも腹筋すると腰が痛い!そんな時は、腹筋動作をする前に、お腹の意識を高めるために行うシンプルなプレエクササイズを。

「腹筋が無いから腰が痛くなるんだ」と諦めるのはまだ早いですよ^_^

 

1、 腹筋する時に腰に痛みを感じる理由とは?

腹筋しようとすると腰に痛みを感じる。その理由は、お腹に力を入れるときに一緒に腰にも力が入ってしまっているからです。

これはお腹の筋力が無かったり、腰の痛みに敏感な人によく起こります。

お腹と腰部は裏と表。お腹に力を入れるために、腰の力を全く入れないということは不可能です。その逆も然り。

お腹に力を入れる時は少なからず腰にも力が入っています。この腰に力が入る強さがお腹よりも強いと痛みを感じるのです。

また、腹筋動作に限らず、立位でお腹に力を入れようとする時にも当てはまります。

 

2、腹筋する前にお腹だけに力を入れる練習をしよう!

腹筋をしても腰に痛みを感じないようにするためには、腹筋動作をする前にまずこんなシンプルなエクササイズをやってみてください。

やり方は①力を抜いて仰向けに寝る、②大きく息を吸い、お腹がペタンコになるまで長く息を吐く。この時にお腹が硬くなるくらい力を入れます!

すごくシンプルな呼吸のエクササイズです。まずは深呼吸しながらお腹がペタンコの状態でお腹にだけ力を入れる練習をしてみてください。

これができるようになると、腹筋やその他のエクササイズ、そしてバレエのレッスンにすぐに応用することができます。

呼吸だけでお腹に力を入れられるようになることで、腹筋動作をする時に確実にお腹をメインに使うことができ、腰に痛みを感じることは無くなります。

 

お腹はバレエを踊る時、必ず意識しなければならない大事な部位です。お腹を意識できなければ、片足でバランスしたり、回ったり、バレエの動きは全くと言っていいほどうまくいきませんよね。

お腹を鍛えたいけど腰が痛む!お腹の意識がなかなかできない、なんて方は、このシンプルなエクササイズから取り入れてみてくださいね!

【体験レッスン毎月限定3名 募集しています。6月は残2名です。申し込みはこちらから!】

体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。今月は残2名様になりました!

※土曜日・平日夜 はありがたいことに多数ご予約を頂いているため、新規のご予約をお受けすることが難しいです。

ご希望の方はキャンセル待ちになります。ご了承くださいませ。
日曜日、ご案内できますので、ご予約状況をご覧ください。→ http://itomii.com/wp/?p=3425

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です