大人バレエ 初心者 失敗して分かった自分に合うシューズ選びの3つのコツ | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟ウェア・シューズ情報

大人バレエ 初心者 失敗して分かった自分に合うシューズ選びの3つのコツ

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

バレエシューズの履き心地1つで指先に対する意識や動きが変わるもの。それくらい大切なバレエシューズ。自分の足に合うものに出会いたいですよね。

約一年前に「失敗しない履き心地の良いバレエシューズ選びの3つのポイント」をまとめました。

長年バレエスタジオの先生や友人に勧められたものをそのまま履いていました。しかし実際にお店に行ってフィッティングしながら買ってみて改めて感じたこと。そしてその後履いてみて失敗したな〜と感じたりもしました。

改めてシューズ選びの3つのコツをまとめました。

https://itomii.com/sys/?p=3306

コツ1、バレエレッスンと同じ足の状態でフィッティングする。

まず1つ目はバレエレッスンと同じ足の状態でフィッティングすることです。

バレエのレッスンの時、どんなタイツを履いているか、もしくは裸足で履いているかによってシューズのサイズ感が変わります。

私は裸足派なので、かなりフィット感があるものが好きです。足に吸い付くような感じ。お店の人に勧められるがまま、タイツを履いてフィッティングしましたが、待てよ、私はいつも裸足です。結果、大きすぎるバレエシューズを買ってしまっていたのでした💦

タイツを履いているかどうか、それもバレエタイツなのか?それともくるぶしソックスのようなものか?ストッキング素材かによってサイズ感が変わります。

お店の方は「通常の足のサイズから1〜1,5センチ大きいもの」を勧めると思いますが、履いてみてフィット感がある方が好きか、ゆとりがある方が好きかにもよります。

なのでフィッティングの際は、実際にレッスンを受けている足の状態(裸足かタイツか)を想定してシューズを選ぶことををお勧めします!

 

コツ2、面倒臭がらず両足履いてみること。

面倒だな〜と思って片足だけ履かず、両足履いてみることが大切。その理由は足の大きさ、指の長さは左右で異なるからです。

右足がフィットしたからといって、左足もちょうど良いとは限りません。

面倒くさいですが、両足確認して履いてみてください。

フィット感がわからない場合は、前後のサイズを履いて確かめるのもいいですよ^_^

 

コツ3、爪の状態によっては大き目をトライしてみて。

爪が強い方、トラブルが少ない方はフィットしていても問題はありませんが、そうではない場合は少し大きめ(つま先に5ミリほど余裕があるくらい)が良いです。

つま先をポイントするたびに布が爪に擦れると結構痛いもの。

今の爪の状態を確認して、トラブルがありそうな場合は大き目をトライすることをおすすめします。

🔻爪トラブルに関する参考記事はこちら

https://itomii.com/sys/?p=4661

 

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️3月の体験レッスン募集人数は2名です。
残1名様となりました。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ