実は気になってます。肩の高さが左右で違う理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟肩首背中 こり

実は気になってます。肩の高さが左右で違う理由とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「鏡の中に映る自分を見るといつも肩の高さが非対称なんです。これを変えることってできるんでしょうか。」



こんなお悩みをいただきました。肩の高さが非対称になってしまうのは、背中および肩周辺が固まることで、筋肉のバランスが崩れるからです。



短くなっている筋肉を伸ばし、伸びている筋肉を縮めることで肩の高さは自然と左右対称になります。



姿勢改善でも役立ちますし、バレエで姿勢を保ちやすくなりパフォーマンスアップにもつながります。



 

1、肩の高さが左右非対称になるのはなぜか?



肩の高さが非対称になってしまうのは、背中および肩周辺が固まることで、筋肉のバランスが崩れるからです。



特に肩が上がってしまうのは「背筋・肩甲骨の下の筋肉が縮んでいない・胸の筋肉が短くなっている」ことが原因です。



私たちの普段の生活は左右非対称の動きの連続です。左右対称の動きをすることは「歩く」以外、ほとんどありません。右肩と左肩、それぞれ違った動きをすることで知らない間に肩の高さや動きに左右差が生まれます。

トレーナーとしてほとんど毎日体を動かしている私でさえ、フォームの見本を見せるのに右側しかやらなかったりすると肩の左右差が生まれます。



また、普段の姿勢が崩れていることも影響を及ぼします。

https://itomii.com/sys/?p=4071

2、定期的にエクササイズすることで肩の高さのお悩みは解消できます!



だからこそ、定期的に、肩甲骨を左右動かすことが大切です。

下の動画のように肩の関節可動域いっぱいに動かすエクササイズはもちろんのこと、

肩周りを機能的に動かすためにエクササイズを行うことが必要です。

例えば、「肩が前にきて胸が縮みやすい→伸ばしてストレッチ」「背筋が猫背でまるまる→筋トレで縮める」のように
よりスムーズに肩が動くようにするために必要な筋肉をストレッチor筋トレすることで見た目も機能もよくなっていきます。



⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️3月の体験レッスン募集人数は2名です。
残1名様となりました。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ