体の歪みを直したい!そもそも体が歪むとはどんな状態か? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

パーソナルトレーニング

姿勢改善

体の歪みを直したい!そもそも体が歪むとはどんな状態か?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

「体が歪んでいるので直したいんです。」そんなお悩みをいただきました。

そもそも体が歪む、とは体がどのような状態だと思いますか?

体が歪む、というと骨が歪んでいると感じている方が多い気がしますが、骨は歪みもせず変形もしません!

1、そもそも「体が歪む」とは?

「右足と左足の長さが左右違うんです。」「右肩だけがいつも上がってしまいます。」「右の股関節だけいつも痛いことに悩んでいます。」私たちは見た目や感覚、機能によって体が歪んでいると感じます。

そもそも体が歪む、とは体がどのような状態だと思いますか?

インターネットや、お客様からの言葉を聞いた時に、「体が歪む」という言葉を「骨が歪んでいる状態」と捉えて使っていることが多いと感じます。

骨が歪んでいる、骨が変形しているから、体が歪む・・・ちょっと待ってください!

骨が歪むことは解剖学的にありえません!

骨が変形していたら、ものすごい痛みを感じるはずなので、普通に生活していられません。

なので、体が歪むということは骨が歪んでいる状態ではないのです。

では、体が歪むとは体がどのような状態なのでしょうか?

 

2、体の歪みは筋バランスが崩れることが原因です!

体の歪みは筋肉のバランス「筋バランス」が崩れることが原因です。

私たちの体は筋肉が伸び縮みすることで動いています。伸びるべき部分は伸びる、縮むべき部分は縮んでいることでよりスムーズに体が動いていきます。

例えば、腕を耳の横まで上げる時、「胸筋が伸び・背筋が縮む」という構造で腕が動きます。しかし、デスクワークによる巻き肩や前かがみの姿勢が続くことで、胸筋が縮んで硬くなり、背筋が縮むことを忘れてしまうと、腕はスムーズに上がりません。この状態が続くと、肩の高さが非対称になったり、もっと続くと、腕が上がらない、なんてことにつながるのです。

体の歪みは筋バランスが崩れることで引き起こされ、見た目や感覚、機能に影響を及ぼします。

 

あなたはどんな時に体の歪みを感じますか?そして、どんな風に体が歪んでいると感じますか?体の歪みに悩んでいる方はお気軽にLINE@でご連絡ください。必ずご返信いたします^_^

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️2月の体験レッスン募集人数は2名です。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ