大人バレエ 肩を下げるには背筋だけではなく前鋸筋が重要です! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人バレエ 肩を下げるには背筋だけではなく前鋸筋が重要です!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 



「バレエで上体を引き上げようとする、腕を上げようとすると、肩が上がってしまうんです。肩を下げようと意識しているのですがうまくいかず・・・どうしたら良いでしょうか?」

肩を下げる意識だけでは不十分で、脇の下にある「前鋸筋(ぜんきょきん)」の意識が重要です!

ここを意識できると、肩を下げたままの状態で引き上げがうまくいくのです!

 

1、肩を下げる意識には背筋だけではなく、前鋸筋が重要です!

肩を下げるには背筋を使って、肩甲骨を下におろすような意識が大切です。しかし、バーレッスン中に腕を大きく動かしたり、回転などの技になると、背筋の意識だけでは不十分で、ふとした瞬間に肩が上がってしまう場合があります。

そこで、肩を下げ続けられるようにするには、前鋸筋という脇の下にある筋肉の意識が必要です。

前鋸筋を使えるようにすることで、常に肩を下げ続けながら腕を操作できるようになったり、肋骨が開かないような意識を保ったまま、お腹を上に引き上げる助けとなります。

動きのコーディネーションが上手な方は常にこの筋肉を起動させることで、複雑な動きや技に瞬時に対応できるのです。

 

2、前鋸筋を意識するには?壁を使って腕立てエクササイズ!

やり方: 指先をやや内側に向けて、壁に手をつけます。 肘をやや曲げ、二の腕に力を入れます。(この時肘が落ちないように外側に張ってください) 脇の下の前鋸筋に力が入ったら10秒間キープしてください!

エクササイズの最中、肩が上がっていると前鋸筋に力が入りません。下げる意識を忘れずにやってみてくださいね!

 

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から! 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ