私だけ?良い姿勢をし続けるのが辛い理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

パーソナルトレーニング

姿勢改善

私だけ?良い姿勢をし続けるのが辛い理由とは?

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

猫背が気になる、巻き肩がコンプレックス・・・良い姿勢をキープしたいのに・・・なかなか良い姿勢をし続けるのが辛い、そんな経験はありませんか?

良い姿勢をキープするのが辛い理由、それはお腹及び体幹に力が入らず、肩や首、背中、胸などで姿勢を保とうとしてしまうから。

そして、良い姿勢をキープするのが辛いことと、長時間良い姿勢をキープするのが辛いのは別なことなのです!

 

1、良い姿勢をキープするのが辛い理由

良い姿勢をキープするには、重力に逆らうように体を引き上げなければいけません。その時に、本来なら体の幹(みき)であるお腹及び体幹に力が入ると、無駄な力を使わずに姿勢を保てるのですが、お腹及び体幹の力がないと、使ってほしくない部位(肩や首、背中、胸)が頑張ってしまうのです。

だからこそ、良い姿勢を無理なく最小限の力でできるようにするためには、お腹及び体幹の筋トレが必要なのです!

 

2、それでも、どんなに良い姿勢でも長時間し続ければ体は疲れます!

それでも、どんなに良い姿勢だったとしても、長時間(1時間以上)その姿勢を保とうとすると、体は疲れます。

良い姿勢であろうと、悪い姿勢であろうと、「姿勢をし続けようとする」ことで筋肉は疲労します。

「デスクワーク中に腰や肩が疲れるのですが、姿勢が悪いのでしょうか?」というお悩みをよくいただきますが、これは姿勢が悪いせいだけではなく、長時間同じ姿勢をし続けているからでもあるのです。

 

3、「1時間に1回立ち上がる」は本当にやったほうが良い!

同じ姿勢をし続ければ体は疲れます。

なので、1時間に1回立ち上がって、ちょっとした運動をすることをおすすめします。

例えば、ぐーっと伸びをする(お腹と背中、肩をストレッチ)、腿上げを20回する(股関節を動かす)などその場でできることで良いのです。

 

まとめ

良い姿勢をキープするには「お腹及び体幹」の筋力がポイント!お腹及び体幹の力があると、それ以外の力は省エネですみます。しかし、たとえよい姿勢だったとしても、長時間(1時間以上)のキープは疲労します。

1時間以上同じ姿勢をし続ける方は、ちょっとした運動を挟んで体をリラックスさせてください!

何時間もよい姿勢をすると疲れるのは私だけ?と悩まないでくださいね!

以上、私だけ?良い姿勢をし続けるのが辛い理由でした!

https://itomii.com/sys/?p=3177

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ