ピラティスでボディメイク!結果が出る部位・出にくい部位とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

■パーソナルトレーニング

■パーソナルトレーニング

ピラティスでボディメイク!結果が出る部位・出にくい部位とは?

こんにちは!
ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

ピラティスでボディメイクをした時に、結果が早く出る部位・出にくい部位について、エクササイズの性質やポイント、そして私の経験を元にお話ししています。

「ピラティスやってみたい!」「ピラティスで体を変えたい!」そんなピラティスでボディメイクをしたい方、参考にしてくださいね!

<動画の内容>

*0:10 ピラティスとは

*2:44 ピラティスでボディメイクしようと思った時に、結果が出やすい部位

*4:51 ピラティスでボディメイクしようと思った時に、結果が出にくい部位

(数字の部分をクリックすると、直接、そのタイミングで動画がスタートします)

 

ピラティスにトライして、一番早く結果が出る部位、それは「お腹」です。
ピラティスの全てのエクササイズで、お腹を常に意識して行うからです。そしてそのお腹を意識することで、体幹が安定し、よりピラティスエクササイズの精度が上がっていきます。ただし、このお腹は「呼吸を正しく行った時のみ」使われていると思ってください。極端な話、無呼吸の状態でエクササイズしてしまうと、インナーマッスルが使われず、お腹に変化はありません。ピラティスが他のメソッドに比べて、お腹の変化が早いのは、呼吸有木のエクササイズだからなのです。

 

逆に、結果が出にくい、なかなか結果が目に見えて表れない部位が「太もも」です。
太ももを筋トレしようと思うと、膝や股関節を曲げて行う屈伸運動が最適ですが、ピラティスのエクササイズでは(ここではマットで行うピラティス)、屈伸運動がほとんどありません。お尻やもも裏、背中などあらゆる部位を行いますが、太ももにフォーカスしたエクササイズは少ないのです。ですので、ピラティスで太ももを引き締めたい、太腿痩せしたい、と思っても、思ったように結果が出ない可能性があります。
(動画ではピラティスマシーンについても少し触れていますが、マシーンで難易度が高いエクササイズを行えば、屈伸運動は出てきます。)

 

ピラティス、という言葉を聞いて、何をやるか?どんなエクササイズなのか?をすぐに頭に思い浮かべることができる人は少ないと思います。
もし、ピラティスをやってみたいな〜〜と思っている方のイメージの参考になれば嬉しいです。

 

 

YouTubeにて動画配信中!チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCq-fCG_AQTR2GifEf-pYh7

 

*初めての方へ
当サロンのパーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。
ご希望の方は、LINE@またはメール(フォームはこちら)にてお問い合わせください。

友だち追加

 

 

 

 

毎週月曜グループレッスン@武蔵境 はこちら

PAGETOP
ページトップヘ