大人バレエ 初心者 首を長く使うために必要な筋力と簡単エクサ! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ パフォーマンスUP

大人バレエ 初心者 首を長く使うために必要な筋力と簡単エクサ!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「首を長く使って!」バレエのレッスン時、首を長く使おうとしてもなかなかうまくいかない。うまくいっているか自分ではわからない。

首を長く使えるようになった上で、目線をつけたり、動きに応じて自然な首を動きをすることができます。

首を長く使うためには、①肩甲骨をおろし、お腹を引き上げる「体幹」がある上で、②頭のてっぺんで頭突きの意識が必要なのです。

1、首を長く使えないのは体幹が安定していないから!

首が短くなってしまう一番の原因は体幹が安定しないからです。

肩甲骨を下げ、お腹を引き上げておく「体幹」があるからこそ、それ以外の四肢(腕と脚)そして首がスムーズに動きます。いわば、体幹は体の中の要(かなめ)なのです。

体幹が弱いと、首を動かすたびに首や肩に力が入ってしまい、首を長くすることがものすごく大変なことになってしまうのです。

2、首を長くの最初のイメージは「頭のてっぺんで頭突き」!

首を長くしようとする時に、色んなイメージの意識の仕方があると思います。どんなイメージでも正しく使えれば良いのですが、首に無駄に力が入ってしまったり、長くは使えるけど動かせなかったりと不具合が出てきます。

そこで私がいつもお伝えしているのが、「頭のてっぺんで天井を頭突き」するようなイメージ!

文字どおり、ご自身の頭で天井を押すようなイメージを持ってください!そうすると1ミリ首が長くなりませんか?頭突きしようと思うと肩も自然と下げる意識を持ちやすくなります。

そして、無理なく首を長く使うための筋力が鍛えられ、首のシワも無くなります✨

この頭のてっぺん頭突きのイメージはバレエの時だけでなく、トレーニングのエクササイズでも行っています^^ ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ