大人バレエ 良い姿勢をしたいのに背中や肩が上がってしまう理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人バレエ 良い姿勢をしたいのに背中や肩が上がってしまう理由とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

「バレエをしている時良い姿勢を保ちたいのに・・・動いているうちに背中や肩が上がってしまう!」

そんなお悩みをいただきました!

背中や肩が上がってくるために肩甲骨を意識して下げ、お腹を引き上げなければいけないのですが、このお悩みを解決するには姿勢がとても深く関係しているのです!

 

1、正しい姿勢をキープしているからこそ使いたい筋肉が機能する!

バレエにおいて踊っている時に「背中や肩を下げよう・お腹を引き上げよう・首を長くしよう」など体に意識を向けていると思います。

しかし、体に意識を向けて筋肉を動かそうとしても、動かない・・・そんな時は正しい姿勢をキープできていない可能性が高いのです。

止まっている時は「バレエの姿勢」を、そして動いている時には「体幹(首から下・股関節から上)をキープできているからこそ、意識すべき部位を動かせますし、何より手足が自由に動きます。

正しい姿勢をキープできていないうちに、「肩を下げよう」とか「胸を開こう」とか体に意識を向けて体を操作しようとしてもなかなか動かないのはそのためなのです。

https://itomii.com/sys/?p=4055

2、なぜ肩甲骨や背中を意識し続けられないのか?

特に、バレエは骨盤前傾&反り腰になりやすいですが、この姿勢になると、体は姿勢のバランスを取ろうと自然と猫背になります。

その状態で「肩甲骨を下げて!背中を下ろして!胸を開いて!」などと意識しようとするので、体にとってはものすごく不自然なことなのです。

体は猫背の方向になりたいのに、肩を下げて!背中を下ろして!などと意識すると、意識することをやめてしまったら体はすぐにもとどおりになります。また肩が上がったり猫背になったり・・・その繰り返しになってしまいます。

なので、まずは体にとって自然な「正しい姿勢」を身につけ、その上で意識したい部位(この場合は肩や背中)を動かすことをおすすめします。^_^

 

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ