バレエレッスン再開で怪我をしないために気をつけたいこと | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

■大人のバレエ情報

バレエレッスン再開で怪我をしないために気をつけたいこと

こんにちは。
恵比寿 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

 

アフターコロナでバレエレッスン再開!久しぶりのスタジオレッスンで怪我をしないために気をつけたいことを3つまとめました。 早くバレエ楽しみたいですね!🩰

バレエはグループレッスンのため、コロナによってスタジオでのレッスンがお休みになっていた方がほとんどだと思います。レッスンが休みの間、オンラインでのレッスンを私も受講していましたが、やっぱりリアルがいいですよね。「早く再開しないかな〜」と心待ちにしていました!

そこで今日は自分を戒めるためにも・・・!久しぶりのバレエレッスン再開で怪我をしないために気をつけたいことをお話ししています。

 

1、ウォームアップなしでレッスンを受けない
ストレッチも何もせずにいきなりレッスンはやっぱりダメ!怪我に繋がるだけでなく、その手前の足や背中をつってしまうことも十分あり得ます。いつもより5分長くストレッチする、そんな意識を持ってみてください。怪我の予防にもなりますし、何より体が動きやすくなりますよ。

 

2、頑張って足を上げすぎない
久しぶりに体を動かして楽しくなって・・・よーし、いつもより頑張っちゃおうと思ってグランバットマンやパンシェをやると内腿やもも裏を痛める可能性があります。
その時は体が温まっているので気がつきませんが、終わった後に筋肉痛のような痛みが引かなくなってしまったり、痛みが出たりすることがあります。自分を過信しないように気をつけましょう。
3、いつもより高くジャンプしようとしない
シャンジュマンやアッさんブレなどの小さいジャンプは良いと思いますが、グランジャンプ、特に気をつけましょう。いつもより高くジャンプしよう!と思って踏み切った足や、着地した足の膝や足首を痛めたり、ふくらはぎの肉離れを起こすことがあります。ジャンプは日常生活には全くない動きで、バレエのレッスンで習慣的にやっているからこそできる動きです。久しぶりにやる方が多いと思うので、細心の注意を払って踊ってくださいね。

 

この3つ、実はどれも当たり前のことだと思うのです。でも久しぶりのレッスンとなると、気持ちが盛り上がって体のことをつい忘れてしまいがち。3つの共通点は自分を過信しないこと!です。
久しぶりのレッスンだと体が動かない!体がなまっている!と焦ってしまうこともあると思います。継続は力なり、です!少しずつ体を鳴らしていき、1〜2ヶ月かけて元のコンディションに戻していく、そんなイメージを持つことが大切です。
以上、レッスン再開で怪我をしないために気をつけたい3つのことでした。

*初めての方へ

当サロンはあなたの理想の体づくりをサポートします。オンラインでのパーソナルトレーニングは初回体験レッスンは60分8,000円のところ5,000円です

オンラインパーソナルトレーニング開始のお知らせ

▷メールでのお問い合わせはこちら
▷予約状況はこちら

▷itomiiの想い
▷料金・メニュー表

*YouTube伊藤みなみチャンネル
聞くだけでバレエが上手くなる?健康になれる?YouTubeチャンネル配信中!手探りながら始め、現在1,000人の方がチャンネル登録してくださっています。本当にありがとうございます。引き続き、発信していきますので、応援よろしくお願いいたします!

 

PAGETOP
ページトップヘ