日常の階段上り下りをエクササイズに変える2つのポイント。 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟脚

日常の階段上り下りをエクササイズに変える2つのポイント。

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

あなたは毎日どれくらい歩いていますか?

車移動ばかりになっていませんか?

普段、会社と家の往復くらいしか歩いていない。 あとはずっと座りっぱなし、立ちっぱなし。

そんな方は階段の上り下りからはじめてみませんか?

 

【階段の上り下りは日常の中で出来る低負荷の筋トレです!】

エレベーター、エスカレーターを使いたい気持ちを抑えて、 階段を見つけたら必ず上り下りする。 「え、本当にそれでいいの?」と思うかもしれませんが、 とても良いエクササイズです。

足首・膝・股関節が同時に動き、 太もも・ふくらはぎ・お腹に負荷がかかります。 体を支える下半身の低負荷の筋トレです。

また、心拍数も上がるので、適度に息が上がり、 血流が良くなります。

座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢を続ける時間が 長い方は積極的に行いましょう!

ただ、階段の上り下りをエクササイズにするための2つポイントがあります!

 

ポイント1、膝とつま先の向きを揃えて上り下りすること。

1つ目のポイントは膝とつま先を同じ方向に向けて歩くことです。

膝が内側に入ると”内股”に、つま先が外側に出る”ガニ股”になります。

このようにつま先の向きが極端に内向きや外向きになってしまうと、膝と足首がねじれ、知らないうちに負担をかけてしまいます。

階段の上り下りは膝とつま先をまっすぐに揃えて歩いてください。

 

ポイント2、姿勢を正して階段を上り下りすること。

猫背や反り腰のような不良姿勢のままでは、お腹に刺激が入りません。

横から見たときに、耳と肩が一直線になるように意識すると、自然と良い姿勢になり、お腹に力を入れやすくなります。

お腹に力を入れるときは、水着を着ている時をイメージし、無理なく話せるくらいお腹をへこませることがポイントです。

 

1日のうちに、座りっぱなし、立ちっぱなしが多く、

・なんとなくいつも足がだるい ・足のむくみを感じる ・足がすっきりした感じが無い

これらが当てはまる方は、2つのポイントを意識して、階段の上り下りをエクササイズとして取り入れてみてくださいね!

生活の何気無い一場面をエクササイズに変えて、日常から無理なく健康づくりをしていきましょう!

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ