ピラティスよりヨガよりバレエに惹かれる3つの理由! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

■大人のバレエ情報

∟バレエコラム

ピラティスよりヨガよりバレエに惹かれる3つの理由!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

ピラティスやヨガとは異なるバレエのレッスンの魅力ってなんだろう、とずっと考えていました。

私自身、ヨガやピラティス、ランニングなど様々なエクササイズを楽しみながらも、バレエには運動とは違った良さや魅力があるから「バレエをやり続けたい」と思う気持ちが今も変わらずあります。

パーソナルトレーナーとして運動指導をしながら、バレエも長年やっている私が考えるピラティスより、ヨガより、バレエのレッスンに惹かれる理由をまとめました!

 

理由1、音楽に合わせて動く新鮮さ!

バレエのレッスンでは一般的にはクラシック音楽に合わせて体を動かします。クラシック音楽に馴染みの無い方ですと、ものすごく新鮮だと思います。エアロビのようなテンションが高い音楽では無いので、最初のうちは「クラシックはちょっと・・・」と思っていても、意外とすんなり馴染むものです。

ヨガやピラティスのようなエクササイズと決定的に違うところは、動きの順番を覚え音に合わせることです。動きの順番を集中して覚えるのはまさに脳トレ!順番通り音に合わせて踊れた時の爽快感や達成感は本当に気持ちが良いものです。

 

理由2、自分の姿勢や体の動きが変化するのがよくわかる!

バレエのレッスンスタジオでは必ず頭の先からつま先まで映る大きな鏡があります。この前で常に踊るわけですが、最初は本当にみるのも嫌!と思う方も中にはいらっしゃいます。しかし、レッスンの回数を重ねるごとに、どんどん自分の姿勢や体の動きが「バレエらしく」なってくるのです。

今まで肩が内巻きで猫背気味だったのが、レッスンでは常に首を長く姿勢をよくし続けます。そんな自分の姿を見て、自分にもこんな一面があったんだ、とか、自分の姿にほんの少し美しさを見出すことができるようになってきます。

姿勢や体の動きを含め、自分の体が変化していくのがよくわかるのがバレエの魅力です。

 

理由3、有酸素&筋トレでしっかり汗をかける!

バレエのレッスンは有酸素運動と筋トレのミックス。だからこそ、想像以上にしっかりと汗をかけます。夏の時期はレオタードがびっしょりになるくらいです✨

だいたい心拍数は平均して110〜120くらい。歩きながらおしゃべりしているくらいの負荷です。そこに移動やジャンプが加わるともう少し心拍数が上がります。

バーレッスンでは、バーに掴まり足を上げたり、バランスをとったりと筋トレメイン。そのあとのセンターレッスンでは移動しながら踊るので有酸素の要素が入ってきます。筋トレをした後に有酸素をすると汗をかきやすいですが、まさにそれを体現しているプログラムなのです。

この3つが体を動かすエクササイズという観点から見た、ヨガやピラティスとは異なるバレエの魅力です。あなたが考えるバレエの魅力はなんですか?バレエにはまる理由、バレエを続ける理由を教えていただけたら嬉しいです!

以上、ピラティスよりヨガより、バレエに惹かれる3つの理由!でした。

 

⭐️問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちらhttps://itomii.com/?page_id=2



 

 
PAGETOP
ページトップヘ