大人バレエ ストレッチだけでは上達できない理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ パフォーマンスUP

大人バレエ ストレッチだけでは上達できない理由とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「バレエは体(筋肉)が柔らかくなければできない」そんなイメージがある方が多いのではないでしょうか?

この「バレエ=柔軟性」という思い込み・・・大人になってからバレエをやる人の誤解です。バレエはストレッチだけでは上達できません。

バレエをやっている方に筋トレをベースとした体づくりをおすすめする理由でもあります。

 

1、バレエをやっているとストレッチだけに目を向けがちなのはどうしてか?

バレエをやっている人は、何もストレッチをやっていない人よりは柔らかいと思います。(バレエの歴、ストレッチの頑張り具合にもよります。)

ある程度の柔軟性は求められますが、180度開脚できるくらい!Y字バランスは当たり前!軟体人間!みたいに過度な柔軟性は必要ありません。が、そうは思わないものですよね・・・。

例えば、バレエのレッスンを一緒に受けている周りの皆さんがガンガンストレッチしているのを見る。レッスンが始まって、周りより自分が足が上がっていないのを実感する。もっと体が動けばいいのに・・・そんな体験から、ストレッチの重要性を感じるのではないでしょうか?

しかし、柔軟性が高いから、足が上がるわけではないのです!柔軟性が高いから、体が動くわけではないのです!

柔軟性の高さが全てを解決するわけではないんです^_^

2、 ストレッチだけでは上達できない本当の理由

体が思ったように動く、そのためには「関節の可動域」と「筋力」が必要です。

例えば、開脚ストレッチをしている時に、足が90度まで広がったとしても、立った時にできるかどうか?アンデオールできているか?キープできるか?動きを行うための可動域と筋力の問題があります。さらに音楽が加えられると・・・床のストレッチだけでうまくできたとしても立って行った時にできなければいけないのです。

体を思ったように動かすためには、もちろんストレッチは必要ですが、それと同じくらい関節の可動域と筋力が必要なのです。

http://www.itomii.com/wp/?p=3489

 

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から! 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ