恵比寿 女性 バレエ パーソナルトレーニング:ダンス上達のために始めたピラティス! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

■日々のこと

∟私の思い

恵比寿 女性 バレエ パーソナルトレーニング:ダンス上達のために始めたピラティス!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 



昨日はマシーンの基礎トレーニングを行い、 自身の体の癖を再確認しました! 筋肉痛の状態でブログを書いています。笑

今日から「私がトレーナーになるまで」をブログに綴っていきます。

今回はバレエに親しんでいた私が なぜフィットネスの世界に行ったのか?

最初の出会いはピラティスでした。

 

幼少期からバレエに親しみ、体を動かすことが好きでした。

中高生になると、コンクールに出るようになり熱心に練習していたのですが、 指導者に注意された通りに体を動かせない自分がいるということに気がつきました。

 

「体の使い方が出来ていない!」

 

体育大に入学し、多くのジャンルのダンスを学ぶようになってからも、

「自分の癖を直すにはどうしたらいい?」 「直すためにはダンスのレッスンだけでは私は難しいのでは?」

と感じ、自分の体を知り、体の使い方を学ばなければという気持ちになりました。

 

そんな時に、大学外で通っていたバレエスクールで ピラティスというドイツのエクササイズメソッドに出会いました。

バレエダンサーの吉田都さんが取り入れているトレーニングとして知っていましたが、 どんなことをするかはわからず・・・。

「バレエダンサーが行っているピラティスで、

体の使い方のヒントをつかめるかも?」と思い、毎週クラスを受けるようになりました。

そこで、 ・呼吸するときに骨盤底筋を意識すること ・肩甲骨、肋骨などパーツパーツで体を動かすこと ・腹筋には正しいフォームが必要であること

など、ピラティスにおける体の使い方動かし方、基礎を学びました。

 

習ったピラティスはすぐにダンスに応用。 体を指示通り動かすのが以前より楽になりました!(^_^)

バレエにおける体の使い方もこの時期とても変化していったなという記憶があります。 この時に得た感覚や体の使い方がバレエの指導にとても役に立ちました。

・体の使い方はエクササイズを通して学んでいくと良い! ・正しくエクササイズを行うと体が変化する!

ということを体感し、ますます楽しくなりました。( ´ ▽ ` )ノ

 

大学在学中はピラティスにはまり、そのまま指導免許を取得。

そして、大学卒業と同時にピラティスインストラクターとして グループレッスンやマンツーマンの指導を行います!

ダンスのために体の使い方が上手くなりたいと思い始めたピラティスでしたが、

いつの間にか自分がピラティスをするだけではなく、指導の道へ。

 

ここで、指導するようになって初めて気がつきます。

ピラティスって、難しいエクササイズなのでは!?!?((((;゚Д゚)))))))

次回に続きます!

 

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ