「バレエを再開したけど体が昔より動かない」理由と解決策 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

■大人のバレエ情報

「バレエを再開したけど体が昔より動かない」理由と解決策

こんにちは。
恵比寿 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

「バレエを再開したけど体が昔より動かない」その理由は何だと思いますか?子供の時にやっていたバレエを大人になってから再開する方が感じるお悩みと解決策をまとめました。

 

1、子供の頃より体が思ったように動かない理由

「子供の時、学生の時にバレエをやっていた時の感覚が残っていて、体を動かすんだけれども、昔より体が動かない」

こんな風に思ったことはありませんか?これは何年ぶりかにバレエを再開した時によくある感覚だと思います。同じように体を動かしているつもりなのに、体が思ったように昔より動かない、その理由は2つあると考えます。

理由1:子供の時は感覚だけで動いている
理由2:バレエをできるだけの筋力がない

この2つの理由が考えられます。

子供時代は大人と違い筋肉が発達している途中であるため、何となく感覚だけで体を動かしている場合がほとんどです。レッスン前のストレッチも、バーレッスンやセンターも先生の動きを真似しながら動いていきます。年齢が上がるにつれて、体の感覚が明確になってくるとはいえ、子供時代の感覚優位な体の動かし方を受け継いだままバレエを踊っている場合がほとんどなのです。

その感覚はおそらく頭にも体にも残っています。その状態で大人になってからバレエを再開した時に、感覚優位で体を動かそうとしてしまうのです。大人の体は成長という意味では完成されている分、体は重く、どの筋肉をどのように使うかを意識しなければ操作することができません。

子供の頃より思ったように体が動かないのは理由1:子供の時は感覚だけで動いている、理由2:バレエをできるだけの筋力がないこの2つの理由が挙げられるのです。

では、大人になってから思ったように体を動かし、バレエを踊るには何が必要か?それはトレーニングだと考えます。

 

2、バレエを思ったように踊るための解決策

大人になってから思ったようにバレエを踊るにはトレーニングが必要であると考えます。

バレエの動きをしようとした時に体を思ったように動かし、操作ができるようにするには体幹をはじめとする弱い筋力は強化し、逆に硬い筋肉はストレッチを行うことが大切です。

自分の体だけに集中し、自分の体の状況を把握し、足りない部分を補うのがトレーニングです。

バレエはただでさえ、不慣れなターンアウト(アンドゥオール)をし続け、順番も覚え、音楽にも合わせ・・・レッスンは盛り沢山であっという間に時間が過ぎていきます。体のことをやっていく時間はありません。(私は少なくとも無いです。。。)

一番効率よく最短でバレエで体が動くようになるにはバレエを踊るために必要な筋力をトレーニングの時間で作っていくことです。バレエを踊ることと体を強化する時間は分けて考えるのが最良です。

バレエのレッスンで出てきた体が思ったように動かないというお悩みをトレーニングが解決してくれます。

以上、「バレエを再開したけど体が昔より動かない」理由と解決策でした。

 

*初めての方へ

3・4・5月、お得な春の新生活キャンペーンを行います!

3・4・5月 春の新生活キャンペーンのお知らせ

当サロンはあなたの理想の体づくりをサポートします。パーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。

▷メールでのお問い合わせはこちら
▷予約状況はこちら

▷itomiiの想い
▷料金・メニュー表

*YouTube伊藤みなみチャンネル
聞くだけでバレエが上手くなる?健康になれる?YouTubeチャンネル配信中!手探りながら始め、現在1,000人の方がチャンネル登録してくださっています。本当にありがとうございます。引き続き、発信していきますので、応援よろしくお願いいたします!

 

PAGETOP
ページトップヘ