大人 バレエ 初心者が気になる二の腕は脇の下スイッチで問題解決! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人 バレエ 初心者が気になる二の腕は脇の下スイッチで問題解決!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

首筋からデコルテ、二の腕を通って指先まで 雫が落ちるような・・・✨

YES!!!バレリーナの美しい二の腕!

 

バレエをやればやるほど、二の腕はどんどん引き締まる!

ただ、やっぱりこの二の腕も 使い方次第で、

レッスンするだけでどんどん引き締まる人と 何も変わらずダルンダルンのままの人といるんです!!

その訳は、 二の腕から脇の下にかけて(広背筋一部を使って肩甲骨を下げる意識)に スイッチが入っているかいないか、の違いなのです。



 

 

 

 

 

この二の腕から脇の下にかけての筋肉で ぐっと肩甲骨を下げる意識があると、 二の腕にも自然と力が入るため、それだけでも二の腕は使われますし、

さらにレッスン中に何気なくアームスを動かすだけで 二の腕に刺激が入り、どんどん引き締まります✨

 

逆にこの部分に意識がないと、

バーレッスン中など 腕を横にキープしておくだけで 腕がだるくなっておろしたくなってしまいます。 (これは首や肩に力が入るためです:主に僧帽筋)

意識すべき部位をわかった状態でバレエのレッスンを行うと、 徐々に体の使い方を覚え、 二の腕に勝手に意識が行くようになります。

 



でもこの脇の下スイッチは バレエの中で意識することは難しくても、 体幹トレーニングではもっと簡単に意識できます。

例えば、こんな プランク姿勢。腕立て伏せの姿勢ですね。

 

ということは?

大人になってからバレエを始めたい!そんなあなたは

最初からトレーニングでバレエに必要な部位に スイッチを入れること

を強くおすすめします!

その理由はバレエの動きはただでさえ、 不慣れなターンアウト(アンドゥオール)をし続け、 順番も覚え、音楽にも合わせ・・・これで頭がパンクしてしまいます。

一番効率よく、最短でバレエが上達し、楽しむには、

バレエに必要な体の使い方を トレーニングであらかじめやっておくこと!

だとトレーナーとして思います。

バレエのレッスン中はバレエを目一杯楽しめるように、 体の使い方を無意識に動かせるようになるまで あらかじめトレーニングしておく。

そんな風に分けて考えるのが最良です。

 

バレエのレッスンでのお悩みを トレーニングが解決してくれます。

体の動かし方がわかるだけで、 バレエの動きがよりバレエらしく、 さらに怪我を予防できたり、気になる部位が引き締まります。

以上、

大人 バレエ初心者が気になる二の腕は脇の下スイッチで問題解決!でした!



 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ