この4つでむくみゼロ!飲み会最中から出来るむくみ解消法 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟脚

この4つでむくみゼロ!飲み会最中から出来るむくみ解消法



こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 





体重は増えてないのに太って見える。顔も足もパンパン・・・この正体はむくみ。お酒はほぼ毎日飲む方は、体のむくみに悩んでいませんか?

むくみの原因は、 ”うまく体の外に水を出せていない”ことから起こります!

プロのモデルさんはダイエットよりもいかに むくみをリセットするかに気を使っているそうです。

今日はむくみのリセット法をお伝えします!

 

【”むくみ”とは?】

”むくみ”(浮腫み)とは、皮下組織に水がたまった状態です。

血液循環の際に、酸素と一緒に細胞内へ水分を運び、 いらなくなった老廃物と一緒に細胞外へ水を運びだします。 この際に細胞内で不要になった水分が、 うまく循環されずに、血管外の細胞の皮下組織にたまってしまうと体がむくみます。 血液循環がうまくいかなければ、結果として体がむくんでしまうのです。

・冷え ・立ちっぱなし、座りっぱなしなどの長時間同じ姿勢 ・運動不足で汗をかいていない etc

など、 私たちの生活の中で、よくむくむと感じるこれからの習慣は 血液循環によるものだと納得できますよね。

ではお酒を飲むとなぜ余計にむくむのでしょうか?

 

【お酒が体がむくませる理由3つ!】

理由1、アルコールを分解するために大量の水が使われるから!

アルコール分解には水が使われるので、水が不足しているのです。 水を体が欲するのは自然なこと。ここで水を飲めばいいものの、 またお酒を頼んでしまう。 水は何杯も飲めないのに、お酒は何杯でも飲める正体はこれです。

分解に必要なのは水ですが、喉が乾く、 体が欲する感覚は同じなので、 酒を飲んでしまい、悪循環に陥ります。

 

理由2、お酒のつまみの塩分が余計水を溜め込む!

酒のおつまみとして塩分のあるものを食べますよね? この塩分が体に水をためこむ作用があるのです。 外食の方が濃く味付けされているので、 知らない間に多くの塩分を取っているのです。

 

理由3、キンキンに冷えた飲み物は冷えを引き起こす!

キンキンに冷えたお酒は美味しいですが、 知らぬ間に体を冷やしています。 先ほどお話しした”冷え”は血液循環を滞らせます。 よってますます体がむくむのです。

お酒によるむくみの原因はこんなにもありました。

しかし、 お酒を飲むときにむくみを気にして入られませんよね? 気にするくらいなら飲まない。 飲むなら楽しく飲む、が良いと思います。

そこで、むくみを抑えるためのアフターケアをご紹介します! これは私が普段から実践しているものです。 実践している時といない時では 朝起きた時の体のむくみの状態が変わります!

 

【むくみゼロ!お酒を飲んでいる最中からできるむくみ解消ケア】

 

・氷の入っていない水(チェイサー)を頼んでお酒と一緒に飲む。 アルコール分解に必要なお水を最初から頼みましょう。 氷の入っていないものなら冷えも抑制できます。 むくみだけでなく、酔いの対策にもなりますよ。

・帰宅後、お湯を飲む。 白湯で体の外に出た水分を補給します。 また、冷えた体を温める役割も。 おしっこの回数がこれだけで増えます。

・お風呂に浸かる。 ※飲んで帰った日はダメです! 翌日、湯船にゆっくり15分浸かって、汗をじんわり流しましょう。 脚のむくみが気になる時は足を上げで壁に立てかけ、 血液を心臓に戻します。

・ストレッチをする。 お風呂の後はストレッチ。 ストレッチは全身が基本ですが、 ふくらはぎ〜膝裏〜もも裏にかけて特にストレッチしましょう。

 

これら4つを行うことで、次の日のむくみを解決してくれます!

 

【まとめ】

むくみの原因は水を体に溜め込むことから起こります。 うまく体の外へ水を出せるように習慣づけることが大切です。

さらにむくみの無い状態でいつも過ごすには 週に1回の筋トレや有酸素運動を取り入れることをお勧めします。

また、肝臓を休ませる意味合いも込めて、 連日お酒を飲んでいる方は”休肝日”を設けることもおすすめします。

一度、体が全くむくんでいない状態を知ると、 今よりひとまわりスリムになったご自身に驚くでしょう^^

ぜひ日頃のケアと合わせて取り入れてみてくださいね!

以上、この4つでむくみゼロ!飲み会最中から出来るむくみ解消法でした。

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ