バレエシューズ、あなたはタイツ派?裸足派?バレエレッスン中のシューズ事情 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟ウェア・シューズ情報

バレエシューズ、あなたはタイツ派?裸足派?バレエレッスン中のシューズ事情

こんにちは!
ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

バレエシューズを履く時、あなたはタイツを履く派ですか?裸足派ですか?足裏の感覚や爪先の伸ばし具合など、タイツを履くか、裸足かで変わります。通常レッスンや舞台など様々なシチュエーションに応じて変えています。

 

<動画の内容>

今回の動画はバレエシューズを履く際に、タイツを履く派か、裸足派、どちらが良いか?についてです。どっちでも同じじゃない?特に変わらないのでは?ものすごく重要?色んな感想があるとは思いますが、人によって足裏の感覚や爪先を伸ばす強さは様々ですので、シチュエーションによってどちらか適しているかを個人的な主観で話しています。

私は個人的に裸足でシューズを履くのを好んでいます。バレエレッスン中だけではなく、トレーニングをしている時も裸足が好きです。それは裸足の方が足裏の感覚(どこに重心があるのか?バランスをどこでとっているか?)が明確にわかるからです。

爪先を伸ばす時に指先まで伸ばしているような感覚や、タンジュをする時の床を触り撫でているような感覚はタイツを履いている時にはわからなかったので、その感覚を感じた時はとても嬉しかったことを覚えています。

通われているバレエスタジオの決まりがあればなかなか難しいとは思うのですが、大人バレエの場合は、レッスン中のレオタードやタイツの着用などは個人に任せられている場合がほとんどです。

本番はともかくとして、自分の足にはどちらが合っているのか?まずは試してみるのが一番なのではないかと思っています。

 

 

YouTubeにて動画配信中!チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCq-fCG_AQTR2GifEf-pYh7

 

*初めての方へ
当サロンのパーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。
ご希望の方は、LINE@またはメール(フォームはこちら)にてお問い合わせください。

友だち追加

 

 

 

 

毎週月曜グループレッスン@武蔵境 はこちら

PAGETOP
ページトップヘ