大人バレエ 室内でも要注意!レッスン中に行う熱中症対策とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエコラム

大人バレエ 室内でも要注意!レッスン中に行う熱中症対策とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

休みの日、私もバレエのレッスンに行っています!これが楽しみでしょうがない!のですが。。。室内だからといって、熱中症にならないとも限らないのが、バレエのスタジオ。

人数が多いクラスではレッスンを受けている人の熱気で部屋の温度が急上昇し、湿度も上がり、蒸し風呂状態・・・。危うく私も熱中症になりかけました。室内だからといって侮ってはいけませんね。今日は私がバレエのレッスン中に熱中症対策として行っていることをまとめました。

 

1、バレエのレッスンで起こりやすい熱中症の症状は「熱疲労」

室内でバレエレッスンをしている時に起こる熱中症は熱疲労に当てはまります。大量に汗をかくため、このような症状がなりやすいです。大塚製薬さんのサイトにその他の熱中症の症状や熱中症のメカニズムがわかりやすくまとめられていますので、参考にしてください。

大量に汗をかき、水分の補給が追いつかないと、身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられます。

・全身倦怠感 ・悪心・嘔吐 ・頭痛 ・集中力や判断力の低下


引用:大塚製薬より https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/heat-disorders/type/

 

2、レッスン中の具体的な対策

私が行っている熱中症の主な対策はこちらです。

①喉が乾く前に水分補給(水筒に氷を入れて飲み物を持参) ②こまめに汗をふき、体を快適な状態に保つ ③息苦しいと思ったら外に出て空気を吸う、休憩する ④保冷剤などを持ち込み、休憩時間に首に当てる

この4つを意識して行っています。

レッスンスタジオは大人数が大量に汗を書くことで湿度が高くなっています。そして長時間いるので感覚が麻痺してしまいます。先生によっては、肉離れやつることを防ぐために部屋の温度をあまり下げない方もいらっしゃるようです。ご自身でできる範囲の対策を取ることをおすすめします。室内だからといって侮ってはいけませんよ❗️^_^

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ