大人バレエ しなやかに腕を動かすには二の腕の筋力が必要です! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人バレエ しなやかに腕を動かすには二の腕の筋力が必要です!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

バレエの動きの華やかさを引き立たせるのが腕のしなやかな動き。

バーレッスンで腕を真横にキープできるようになったら、次は腕のしなやかに、なめらかに動かしたいですよね。このしなやかな動きを支えるのが二の腕(上腕三頭筋)なのです!!

 

 

1、しなやかに腕を動かすには筋力が必要です!

腕をしなやかに動かすには二の腕(上腕三頭筋)が必要です!

腕を動かす時に、背筋や胸筋その他にも細かい筋肉を使っていますが、ご自身の意識として「二の腕を使っている」という感覚が重要です。

「レッスンで腕をキープするときに肘が落ちないように!」という言葉がよく出てくるのは、肘を落としてしまうと二の腕が使えなくなるからです。

腕を真横でキープ「肘を落とさず、軽く曲げて二の腕を張る」のも、腕を動かすのも、意識するのは二の腕!

常に二の腕を使うので、バレエをやると自然と二の腕が引き締まるのはそのせいです。

しなやかに腕が動かすと、バレエのレッスンを受けただけで二の腕が筋肉痛になるんです!

 

2、二の腕を使わないと腕の動きに癖がでます!

二の腕を使わないで腕を動かすと、腕の動きがふにゃふにゃ、もしくは直線的なガチガチに・・・人それぞれ動きの癖が出てきます。

他にも、腕をずっと横にキープしておくのが辛い、腕を動かすと肩が痛い、そんな方も二の腕を使っていないはずです。

腕の動きがポジション通りにはまったり、音に合わせてしなやかに動かせるようになると、踊りの質がぐっと上がります!

腕の動きの癖を直したい、腕をしなやかに動かしたい方こそ、もう一度、二の腕が意識できているか確認してみてください。

 

↓二の腕を使うバレエのアームスエクササイズはこちら↓

 

↓もっと二の腕を柔らかく動かしたい!関連ブログはこちら↓

バレエで上半身を柔らかく表情豊かに動かすコツ

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

PAGETOP
ページトップヘ