バレエ 筋膜リリース!行うタイミングとポイントまとめ | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ パフォーマンスUP

バレエ 筋膜リリース!行うタイミングとポイントまとめ

こんにちは!
ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

ローラーでコロコロ。正しく使うと効果を発揮しますが、間違うと怪我の原因に。筋膜リリースを行うタイミングとポイントをまとめました!

 

1、筋膜とは?

「筋膜」とは骨や筋肉を覆っているタイツのような膜のこと。これをテニスボールやローラーでほぐすことで、ストレッチしやすくなったり、筋肉を収縮しやすくなると言われています。

 

2、筋膜リリースのタイミング

<レッスン前>
これから踊るので、バレエの動きをやりやすくするために行います。主に、以下の3つを行っています。

足裏→土踏まずをメインに足裏をほぐす。ドゥミやタンジュ、爪先を伸ばす動きがスムーズにしやすくなります。

お尻→坐骨や骨を裂けるようにしてお尻の前面、お尻の真横をほぐす。屈伸動作や足を上げる動作が多く、お尻の使うため、前もって緩めます。

ふくらはぎ&もも裏→足を後ろに上げたときに使うもも裏、そしてジャンプで使うふくらはぎ。どちらも入念に行います。

 

<レッスン後(寝る前)>
レッスン後、疲労回復&筋肉痛回復のため、下半身と背面を主に行っています。

下半身→バレエの中で特に使う、ふくらはぎ、前もも、お尻、ももの横。満遍なく行っています。

背面→腰部、背中(肩甲骨付近)。日常生活の中にはないほど、姿勢を良い状態にキープし、後ろに体をそらせる動きもあるので、背面も行います。

 

3、筋膜リリースのポイント

筋膜リリースのポイントは強くやりすぎないことです。

筋膜リリースのためには、ローラーやテニスボールなどを使います。なので、体重をかけすぎて強くやると、あざになってしまったり、部位によっては内出血をする可能性もあります。

骨に当たらないように十分気をつけて、「痛気持ちよさ」を目安に行うことが大切です。

 

 

YouTubeにて動画配信中!チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCq-fCG_AQTR2GifEf-pYh7

 

*初めての方へ
当サロンのパーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。
ご希望の方は、LINE@またはメール(フォームはこちら)にてお問い合わせください。

友だち追加

 

 

 

 

毎週月曜グループレッスン@武蔵境 はこちら

PAGETOP
ページトップヘ