70代80代 シニア世代の体づくりとは?姿勢改善が転倒予防につながります! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟姿勢改善

70代80代 シニア世代の体づくりとは?姿勢改善が転倒予防につながります!

こんにちは!
ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

 

筋力アップ?体操?70代、80代の体づくりは姿勢改善から!猫背で丸い背中・姿勢が悪いことで、体幹が不安定になり、股関節の動きが悪くなり、転倒へとつながります。姿勢を良くすることが、転倒予防につながるその理由とアプローチ方法をお話ししています。

動画の内容>

70代、80代。数字だけ見ると、「高齢者」という言葉が当てはまります。しかし、もはや年齢は合ってないようなものだと感じています。

背中が曲がり、杖をつく、またはカートを押しているような人を見ると、高齢者だなと思いますが、姿勢がよく、颯爽と歩き、階段ものぼる。このような人の姿は高齢者だとは感じません。

そのような方は、何かしらの体づくりをされているのだといつも思います。

今回の動画はシニア世代の体づくりには何が必要か?何を一番先にやるべきか?について話しています。タイトルの通り、それは姿勢改善。姿勢を良くすることから始めるのが一番です。

それは転びにくくなるからです。
姿勢を良くすることで、見た目が若々しくなったり、肩こりが軽減するなどの変化以上に、体幹が安定し、バランス感覚が保たれやすくなり、転びにくくなります。

姿勢を良くすることは体づくり、トレーニングをしていく上で基礎中の基礎です。あらゆる運動を正しく効率よく行うことができるようにするためのベースと言えます。その上で、いつまでも自分の力で歩けるように下半身の筋力アップを行ったり、体が硬まらないようにストレッチしたりするとより体が強化されます。

逆に、猫背になったりいつも何かに頼って姿勢を保っていると、体幹部の筋肉や、背骨を支える筋肉が衰えてしまいます。結果、何もしていなくても腰が重い、体が重い、歩きにくい、疲れやすいなどの症状が始まり、余計体を動かしたくないという気持ちになってしまいます。

この例は実は高齢者だけに当てはまる話ではなく、全世代共通です。しかし、歳を重ねている分、体にとってマイナスの側面が体に出やすい、やはり筋肉が衰えやすいのは高齢者なのです。

 

 

YouTubeにて動画配信中!チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCq-fCG_AQTR2GifEf-pYh7

 

*初めての方へ
当サロンのパーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。
ご希望の方は、LINE@またはメール(フォームはこちら)にてお問い合わせください。

友だち追加

 

 

 

 

毎週月曜グループレッスン@武蔵境 はこちら

PAGETOP
ページトップヘ