大人からバレエをするならベタッと開脚しないでください!股関節の柔軟性と筋力の話 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟股関節

大人からバレエをするならベタッと開脚しないでください!股関節の柔軟性と筋力の話

こんにちは!
ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

 

少々、極端なタイトルになってしまいましたが、大人からバレエをスタートした場合、怪我せず故障なくバレエが踊れるようにするためにはどんな体づくりが必要か?股関節の柔軟性と筋力に触れて、お話ししています。

<動画の内容>

・大人からバレエを始めた場合、バレエで定番のストレッチと言われる開脚や前屈などにトライすることをおすすめしません。なぜなら、これらのストレッチはハードなストレッチであり、準備運動のために行ったのに、結果、股関節や筋肉を痛め、怪我につながる恐れがあるからです。

・開脚などのストレッチは股関節の動きや可動域をよくするために行うものですが、バレエでは動きをよくした上で、足を上げたままキープできなければいけません。つまりは、体幹や筋力が必要です。ストレッチを最初に行って股関節が柔らかく開くようになったとしても、筋力が伴わなければ、踊りに生かすことができません。バレエのゴールは踊れるようになること、ですよね!

・大人からバレエを始めた場合、体幹トレーニングや筋トレを先に行い、姿勢を無理なくキープできるようになったり、足を自由に動かせる筋力をつけることを有線させ、それに伴ってストレッチをしていくことが、怪我なくバレエが踊れるようになるプロセスであると考えています。

 

バレエではついつい、柔軟体操、ストレッチをメインに行がち。でも、筋肉が緩めば全てが解決されるわけではありません。筋肉をストレッチしすぎた結果、筋肉自体を痛めたり、足を上げた状態でキープしたり、素早く動かすことが難しくなったりします。

開脚がベタッと開いたり、前屈がピタッとくっつくなど、ストレッチがしっかりできるとカッコよく、見栄えが良い感じがしますが、見た目に惑わされず、筋トレも同時進行で行うことが、バレエを20年以上続け、トレーニング指導していく中で大切だと感じています。

 

YouTubeにて動画配信中!チャンネル登録よろしくお願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCq-fCG_AQTR2GifEf-pYh7

 

*初めての方へ
当サロンのパーソナルトレーニングにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常90分12,000円のところ、90分8,000円です。
ご希望の方は、LINE@またはメール(フォームはこちら)にてお問い合わせください。

友だち追加

 

 

 

 

毎週月曜グループレッスン@武蔵境 はこちら

PAGETOP
ページトップヘ