大人バレエ 足の位置がからだ全身の動かしやすさを決めています! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人バレエ 足の位置がからだ全身の動かしやすさを決めています!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

今日はトレーニング指導をしていて気がついた「足の位置」についてまとめます。

これは、筋トレのエクササイズにおいても、バレエのレッスンにおいても、
体の動かしやすさにつながる重要なことです。


「足を肩幅に開いてください」または「バレエの二番のポジションに足を開いてください」
そんな風に声をかけた時に、まず一番最初に見ていることは

足の位置です。
黄色のラインが一直線になっているかどうか?に注目しています。

 

 

 

 

 

 

 

これ、当たり前じゃない?って思いがちですが、意外と無意識に足を開いていて
位置の確認をしていないことが多いです。

足元を見たときに、右足だけ前に出ている、左足だけ前に出ているということがよくあります。

気にしたことありますか?

バレエのレッスンで向かいになっている人の足元を見ると、驚くくらい斜めに出ている人がいます。

足元のラインが斜めになっていると、

・上半身のねじれにつながる
・重心の位置の移動がしにくい
・引き上げようと思ってもうまくいかない
・股関節の詰まりの原因になりやすい

などなど体の動かしにくさにつながってしまいます。
そしてこれが積もり積もると、からだの癖となって表れてきます。

トレーニング指導においても、この足元のラインは重要で
フォームがうまくいっているように見えても、効かせたい部位に効かない原因になってしまいます。

これは目で見てすぐ確認でき、直すことができます。

何らかの体の動かしにくさを感じている方は、バレエのレッスン中、そしてトレーニング時に
意識してみてはいかがでしょうか?

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・お悩み質問はLINE@から!友だち追加

【6月の体験レッスンの募集人数は2名です。】
希望の方はLINE@またはメールでお申し込みください。 
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

 

PAGETOP
ページトップヘ