大人からバレエを始める前に行いたい4つのカラダチェックをご紹介! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ パフォーマンスUP

大人からバレエを始める前に行いたい4つのカラダチェックをご紹介!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「これからバレエを始めよう!」そんな風に思い、レッスンに初めて行った時に、ご自身の体の状態を知る・・・そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

バレエのレッスンでは棒につかまって行うバーレッスンから、徐々にセンターレッスンへと動きを少しずつレベルアップさせていきます。アーティスティックなその動きは、女性の立ち振る舞いを美しく、自然と自然が良くなり、体を引き締めることができます。

しかし、股関節外旋をはじめとするバレエに欠かせない特徴的な体の使い方は、関節に負担をかけるのも事実です。

そこで、バレエを怪我なく、楽しむために自宅でできるカラダチェックをまとめました。

これは実際にサロンで行っているものでもあります。

ご自身の体の状態を事前に知った上でレッスンをスタートすることで、体に対する不安や怪我を未然に防ぐことができるのではないでしょうか。

 

【4つの動きでカラダチェックをしよう!】

<肩回し:左右10回ずつ>
⭐️関節可動域。左右満遍なく動くかどうかを確認。

<前屈:脚を揃えて床に手をついて10秒間キープ>
⭐️お尻・腿裏・ふくらはぎの柔軟性を確認。

<体幹ひねる>手のひらを肩へ置き、左右に10回ひねる
⭐️左右対象に体幹をひねることができるか確認。

<腿上げ>軸の膝を伸ばした状態で膝をおへその位置まであげる。交互20回。
⭐️股関節の可動域を確認。

4つのカラダチェックは主に、体の主要な関節を動かす動作です。
簡単な動きですので、ぜひやってみてください。

次に、体の見方をご説明します。

 

【ご自身の体の現状を知ることが大切です。】

この4つの動きをした時点で、動かすとどこかに不具合がある、具体的に「腰・肩・股関節」に違和感がある場合は
十分にそれらの関節が動いていない可能性があります。
レッスンの前に入念に準備運動を行うことを心がけてください。

明らかに「腰・肩・股関節・背中・足首」など体に痛みがある場合は
それらの不安がなくなってからレッスンをスタートすることを強くおすすめします。

四十肩・五十肩のようにある角度で肩が痛い、腰が痛むなども同様です。

レッスンでは徐々に体が温まるような順番で進んでいくため、これらの痛みに気がつきにくく、
体の声を無視をして行ってしまうと後からもっと大きな痛みになってしまっていたということが考えられます。

 

ご自身の体の状況を、簡単な動きを元に現状把握をしていくことは、バレエを行っていく上で
とても役に立ちます。

体の声に耳を傾けることができれば、レッスンの途中でもそれに気がつきますし、
それによって大きな怪我を防ぐことができるのです。

 

⭐️体験レッスンキャンセル待ちのお申し込み・お悩み質問はLINE@から!友だち追加

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

 

PAGETOP
ページトップヘ