町中に体重計。自分の体に意識を向けるきっかけになる!? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■日々のこと

∟体の心がけ

町中に体重計。自分の体に意識を向けるきっかけになる!?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

先月、春休みをいただき、ウィーンへ旅行しました!

 

🔻長時間のフライトも快適に過ごすために行った内容をまとめたブログはこちら

11時間のフライト&狭い機内でできる脚のむくみ&だるさを無くす心がけ。

 

ウィーンの町中を歩いている時にこんな面白いものを発見しました。

なんと、体重計。。。!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅の前に設置されていました。

こんなところになぜ体重計?計る人いるのかな?と思ったので、
後日ネットで調べてみたところ、

体重計が一般家庭になかった時代に健康管理の一環として、町中に置かれたそうです。

 

昔、これに乗って体重を計った人がいるのか?と想像しましたが、
体重ってプライベートなこと。

人に見られながら体重を計るなんて嫌ですよね。だから多分いないはず、と思っています。笑

このシチュエーション、本当に不思議ですからね。

 

しかし、街の中に体重計があることで健康について考えるきっかけになるから
取り組みとしては成功では?

意外とアリなのかもしれないと思いました!^_^

 

以前、都内のメトロで「エスカレーターを使わずに階段を使おう!」というポスターを見かけたことがあります。

これも健康に意識を向けさせるためのものですよね。

「少しの距離でも健康のために歩こう」というメッセージです。

 

自分の体に意識を向けるものがないと、ついつい人は怠けてしまうもの。
楽したいと思ってしまうものです。

 

こんな風に健康に意識が向く表札やオブジェが街の至る所にあれば、
きっと体に対する意識を向ける人が増えるのでは無いか?と思いました。

とても良い取り組みだなと思います。

 

この体重計を見て、

私も自分の生活するスペースにもっと健康への意識が向くものを置こう!と思いました。

 

ベタですが、理想とする体型をイメージさせる写真や、エクササイズグッズなど。

身の回りにあることで「ついうっかり忘れちゃった」を防ぐためです。

 

あなたも自分の体に意識を向けることから始めてみませんか?

 

 

⭐️体験レッスンキャンセル待ちのお申し込み・お悩み質問はLINE@から!友だち追加

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

 

PAGETOP
ページトップヘ