良い姿勢をキープし続けることが難しい理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟姿勢

良い姿勢をキープし続けることが難しい理由とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

「猫背になってるよ!姿勢をよくして!」

そんな言葉、かけられたことありませんか?または、お子さんにかけたことはありませんか?

良い姿勢をし続けることは、思ったより難しい。すぐ崩したくなりますよね。 その理由は、良い姿勢をキープし続けるだけで、体幹の筋力を使っているからなのです。

 

1、良い姿勢をキープし続けることが難しい理由とは?

良い姿勢をキープし続けることが難しい、その理由とは良い姿勢をし続けているだけで体幹の筋力が使われているからです。

良い姿勢を意識してもすぐに姿勢を崩したくなる、なんとなくムズムズしたり、体がだるく感じるのはそのためです。

体幹とは「首から下・股関節から上」の体の幹(みき)の部分ですが、良い姿勢をした時に使われているのは主に「腹筋と背筋」です。しかも、その姿勢をキープしている「腹筋と背筋」は触れる表面の筋肉ではなく、体の内側にあるいわゆるインナーマッスルの部分です。

良い姿勢をキープしただけで、体の内側(背骨に近い部分)の腹筋と背筋に無意識に力が入るため、姿勢を崩したくなるのです。

これは大人でも子供でも同じなのです^_^

 

2、良い姿勢をキープできる筋力を育てるには?

良い姿勢をキープする内側の筋肉を鍛えるには、「良い姿勢をキープし続けること」が大切です。

良い姿勢を作ろうとすると、猫背にならないように、肩が内側に入らないように、 お腹に力入れて!など、意識するべき部位がありすぎて、何からやったら良いか混乱します。

ただ、日常生活ではそんなことを細かく意識することは非現実的です!

そこで、良い姿勢を作るには、このエクササイズがおすすめです!

 





 

ずっと座っていて疲れてきたな、姿勢が悪くなってきたなと感じたら、 骨盤の上に背骨が乗っているこの姿勢に戻しましょう。

立ち姿勢の場合は、足を肩幅に開いて同じような動きをやってみてくださいね。

このエクササイズでは無理なく良い姿勢を作ることができます。そしてできるだけこの姿勢をキープできるように短い時間から意識してみてください。

姿勢が悪くなってきたな〜と思ったらまたこのエクササイズで姿勢をリセットしてください。

良い姿勢をキープするには様々な筋力が必要ですが、まずはこの内側の体幹作りからトライしてみてくださいね。

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ