大人バレエ 【横と正面】正しい姿勢をもう一度確認しよう! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ パフォーマンスUP

大人バレエ 【横と正面】正しい姿勢をもう一度確認しよう!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

当サロンは「姿勢改善」と「バレエのパフォーマンスアップ」のためのトレーニングを行っています。

普段トレーニングの中でお伝えしているバレエにおける姿勢の話をまとめました。姿勢改善で行うことも、バレエのパフォーマンスアップで行うことも本質は変わりません。正しい姿勢に体を整えていくことで、体の悩みを解決し、バレエのパフォーマンスが上がります。

1、バレエにおける横から見た正しい姿勢をもう一度確認しよう!

https://itomii.com/sys/?p=4021

🔺リンク内に詳しく解剖学的な正しい姿勢をまとめています。

バレエにおける正しい姿勢は、普段の生活の中で目指すべき姿勢と同じです。「耳の穴・肩の横・骨盤の出っ張り・膝の横・くるぶし」が一直線になった状態が横から見た正しい姿勢といえます。

ご自身の姿勢を鏡を見ながら確認してみると、肩が前に来ていたり、腰が反っていたり・・・現状は様々だと思います。今の状態をしっかりと目で確認してみてください。

無意識にリラックスした状態でこの5点のラインが整っていることが理想的です。

また、バレエの足のポジションが変わったとしても横からのラインは崩さずにいることが大切です。足のポジションが変わるたびに横からのラインが変わってしまうと、姿勢をキープするための筋力が足りないサインです。

足のポジションや動きが複雑になればなるほど、姿勢をキープしている事は難しくなります。

だからこそ、無意識でもこの姿勢をキープできる位の全身の筋力及び、強い体幹が必要なのです。

 

2、正面から見た姿勢を確認しよう。

次に正面から見た姿勢を確認したいと思います。

正面から体を見たときに、肩と体の真ん中の線(正中線)に線を引いて考えてみましょう。

そして、肩の高さが同じかどうか、骨盤の高さが同じになっているかどうかを確認してみてください。

これも横から見たときと同様、無意識の状態で高さが同じになっていることが理想的です。

どちらかの方が高くなっていたり骨盤の高さが変わっていたりすると、左右の筋バランスが整っていないといえます。

バレエを踊っているときになんだかポーズが美しくない、右はすごくよく回れるのに左は全く回れないなどの左右非対称によって起こる悩みはここからも見えてくると思います。

https://itomii.com/sys/?p=5366

 

まとめ
横からと正面からの姿勢を頭の中に入れておくことで常に姿勢を正しく確認することができます。

鏡の中に映る自分がよりバレエらしく動いているように見えるためには、動く前の姿勢をチェックしておくことが大切です。

まずは足のポジション等は気にせず、家の中にある鏡の前で姿勢をチェックしてみてはどうでしょうか。

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️3月の体験レッスン募集人数は2名です。
残1名様となりました。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ