なかなか痩せないというあなたへ、ダイエットの大前提をお伝えします! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

日々のこと

体の心がけ

なかなか痩せないというあなたへ、ダイエットの大前提をお伝えします!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

「なかなか痩せないんです・・・」 そんなあなたにダイエットの大前提をお伝えします。

当たり前ですが、消費カロリー<摂取カロリーだと太ります。

もう一度言います。

太る時は決まっています。 消費カロリーよりも摂取カロリーが多い時です。

体育大の学生時代、今思えば、食べても太りませんでした。 食事も動くことを前提に食べるので、いつも八分目。 摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多く、 今の3倍以上動いていました。

そして、一般大学と違い、飲み会はほとんどありませんでした。 大学終わりにお茶や飲み会もない。 なので、不摂生の無い、太る機会のない生活です。

ただ、そんな時でさえ、 「いかに痩せられるか?」「綺麗に見えるようにするか?」 なんてことを考えていました。 そこで得た食生活を私は今も実践し、 健康的でスリムな体型を保っています。 大前提、太った時は消費カロリーより摂取カロリーが多いとき。 「食べ過ぎているな」という自覚を持つことからです。

では、本題に移ります!

1、太る原因は食生活にある!

自分を太らせる原因。 それは食事です。 何を食べたらいいのか考える前に この2つを食べるのを辞めてください。

①甘いもの チョコレート、キャンディー、クッキー・・・甘いおやつです。 そして、甘い飲み物。炭酸、カフェオレ、フラペチーノ・・・。

②揚げ物、油系 ポテチなどのスナック、 ラーメン、パスタなどの麺系、 唐揚げ、フライなどの揚げ物。

この2つに当てはまるものだけです。 これだけで、体重がスルッと落ちる人もいると思います。

体重を減らしたいと思っているのに、 わざわざ高カロリーで栄養の無いものは食べない。

 

2、食べる時間帯!寝る直前に食べていませんか?

究極ですが、寝る直前は食べる必要がありません。 胃腸に食べ物が入り、そのまま寝る・・・。 食事の内容によっては、胃もたれ、目覚めの悪さに つながります。 風邪のとき、何も食べずに水分補給だけで良いと言われるのは 胃腸を休ませ、体を回復させるためです。 それだけ、食べ物はある意味、体に負担をかけています。 せめて寝る2〜3時間前に食事は済ませたいですね。

 

3、食べる量は腹八分を目指す!

どんなに質の良いものを選んで食べていても、 量を食べれば絶対に太ります。 まずは腹八分を目安にしてください。

他に私が実践して良かったことは、 「朝は貴族並、昼は平民並、夜は貧乏人並」をイメージした食事です。 (引用:ミテキ・クドー 『パリ・オペラ座のバレリーナ』 林修訳、新書館、2007年。) 食べたいものは朝、昼を中心に。 夜は体を温め、消化の良い汁物を中心に。

 

4、最後に。体を縮小させるのは食べ物、シルエットと機能を整えるのが運動!

「ダイエットしたい、痩せたい」と思い始め、 食生活を気をつける。 だけど、あれ?二の腕は?お腹は?太ももは? 全体的に小さくなった気がするけど・・・なんとなくたるんでる?つまめる肉がある? そう。

食生活を気をつけることで、 摂取カロリーより消費カロリーが上回り、 全体的に体を小さくすることができます。

これは今のあなたの体をそのまま縮小コピーさせた状態なのです。

もっと引き締まった二の腕にしたい。 お腹もへこませたい。 シルエットを変えたいとなると運動なのです。 ダイエットに運動も取り入れた方がいい理由です。

「運動でカロリーは消費しないの?」というあなた、 確かに消費しますが、 仮に、ランニング(有酸素運動)で計算すると 体重(㎏)×距離(㎞)=消費エネルギー(kcal)ですので、 結構大変です・・・。

 

なので、ダイエットしたい!痩せたい!と思っている方は

まずは食生活の大前提を見直してください!

さらにもっと良くなりたい方は運動を取り入れてボディメイクする

ことをお勧めします!

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ