猫背にはなれない?美姿勢を自然に保つ骨盤リセットエクサを紹介! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟姿勢

猫背にはなれない?美姿勢を自然に保つ骨盤リセットエクサを紹介!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

先日、体験レッスンを受けていただいた方から

「実はずっと猫背が気になっていて・・・ 直そうと思って意識しても、その意識も続かないんです。 どうしてなのでしょうか?」というご相談をいただきました。

 

「猫背になってるよ!姿勢良くして!」と 一度は言われたことありませんか?

そんな時、意識して姿勢を良くしたと思っても、 無意識になればまた猫背。

「良い姿勢を保つにはずっと意識していないといけない!」 と思っても、そんなこと、できないですよね?

そう、 無意識の状態で良い姿勢を保てなければ意味がないんです! そこで今日はあなたの骨盤の状態を確認し、 姿勢をリセットできるエクササイズを紹介します!

 

1、 なぜ猫背になるのか?骨盤の位置を確認しよう!

骨盤の位置によって姿勢が決まると言っても過言では無いくらい 骨盤の位置はとても重要です。 「なぜ猫背になるのか?」その理由は骨盤の位置にあるのです。 骨盤の位置は大きく2つに分けられます。

①猫背に多い後傾姿勢

骨盤の位置が後ろに寝ている状態です。 男性に多く、リラックスしている状態でからだ全体が丸まりやすい。 ・猫背で肩が内側に巻いている。 ・開脚できず、後ろにひっくり返りそうになる。 ・腰回りにお肉がつきやすい。 ・がに股になりやすい。 ・靴底のかかと部分がすり減っている。 などのからだの特徴があります。

②反り腰に多い前傾姿勢

骨盤の位置が前にスライドし、腰が反っている”反り腰”状態です。 女性に多く、ヒールを履くとより前傾癖がつきます。 ・腰が反るので腰を痛めやすい。 ・前屈がしずらく、腰部自体が硬い。 ・O脚になりやすい。 ・靴底のつま先部分がすり減っている。 などのからだの特徴があります。

あなたはどちらに当てはまりますか?

骨盤が前傾、後傾どちらかに傾きすぎていると、 姿勢は崩れやすくなります。

それは、骨盤がからだの上半身と下半身をつなぐ 大きな要(かなめ)だからです。

坐骨が床に垂直になるよう、骨盤を安定させることが、 美姿勢の第一歩です。

 

2、正しい姿勢になるための骨盤リセットエクササイズ!

自分の姿勢を確認したところで、 ご自身の今の状態の体で正しい姿勢になるための 骨盤リセットエクササイズを行います!

①足が動かない椅子に座り、足を肩幅に開きます。 ②膝の下にかかとがくるように調整してください。 (このかかとの位置が骨盤を安定させます。) ③手で足をなぞるようにしてお辞儀します。 ④首の力を抜き、お腹をへこませながらゆっくり起きてください。

骨盤の上に上体が乗り、 正しい姿勢が自然と出来上がります。





 

3、さらに良い姿勢を保つには骨盤周りの筋力!

ご自身の骨盤の位置もわかった。 良い姿勢の作り方もわかった。 そこからさらに良い姿勢を保つには??? 無意識で良い姿勢を保てるようにするには?

スバリ、 骨盤周りの筋肉を強化することです!!!

主にお腹(下腹部・上腹部・腹斜筋・腹直筋)、内もも・お尻・もも裏 です。

良い位置に骨盤を安定させるには周辺に筋肉を満遍なく動かし、整えることが

良い姿勢を無意識で保てる秘訣です!

 

【↓トレーニング後はこんな風に前傾姿勢から自然な美姿勢に。】



 

 

 

 

 

 

 

「自分の猫背がいやだな」 「すごく反っててお尻が大きく見える」などの 姿勢や体のシルエットに対するお悩みは 骨盤の位置を安定させ、さらに筋トレを行うことで

自然と美姿勢を保つことができます。

無理やり、良い姿勢を保つのではなく、 骨盤の位置を調整し、良い姿勢を保つための筋肉の筋トレを 行うことが大切です!

以上、猫背にはなれない?美姿勢を自然に保つ骨盤リセットエクサを紹介!でした。



 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ