今日から快眠!ぐっすり眠れるようになるストレッチ方法! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■日々のこと

∟インターネットラジオ番組

今日から快眠!ぐっすり眠れるようになるストレッチ方法!



こんにちは!

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomiiにて

健康に生きるための”動ける”体づくりをしている 伊藤みなみです!

「はやく布団に入ったのになかなか眠れない」 「ぐっすり寝た気がしない・・・」

意外と多かったお客様からの睡眠のお悩み。 ぐっすり寝れていない、その原因は、 交感神経が優位になっているからです。

 

交感神経優位になると、体はまだまだ活動モードで、 これでは体が眠るまでに時間がかかってしまいます。

そこで、体をお休みモードにしてくれる副交感神経を優位にするには お風呂に入り、寝る前のストレッチが効果的です。

そこで今日から快眠するための簡単にできる寝る前のストレッチを ご紹介します。

 

1,快眠を妨げる交感神経優位の行動

交感神経系とは主に自律神経系の一つで活動している時に働く神経です。

 

皆さん、夜遅くまで活動されていませんか? 以下の行動が快眠を妨げる交感神経優位の行動です。

 

・夜遅くまでの活動 ・寝る直前の食事 ・寝る前にお風呂に入らない ・または湯船に浸からずシャワーのみ ・寝る直前までケータイ、PC、テレビなどを見ている etc

 

皆さんの帰宅後の行動はどうでしょうか? 体が活動モードの状態では、すぐには眠ることはおろか、 快眠には程遠いのです。

 

2,今の生活に寝る前のストレッチをプラスして快眠を!

 

早めに帰宅し、寝る3時間前に食事をし、湯船に浸かって、ケータイを見ずに寝る。

 

「それができたら苦労しないよ・・・」 が本音ですよね。

 

そこで、今の生活を変えずに、新たに寝る前のストレッチを付け加えるだけで 今日から快眠することができます。

 

ストレッチすることで、副交感神経が優位になり、体はお休みモードへ切り替わります。

 

湯船に浸かり体をあたためてから行うとストレッチの効果が高まりますよ! 寝る準備をして、布団の上でやってみましょう! (ストレッチの動画は5’05″あたりから始まります。)

 

※腰部や肩に痛みがある方は注意してストレッチを行ってください。
 

 

まとめ

ぐっすり寝るためには副交感神経優位になるストレッチを 寝る前に行うことが効果的です。

さらに、交感神経優位になる行動を改善するとより快眠できますが、 皆さんの生活の中で無理のない範囲で、実践してみてくださいね!

 

パーソナルトレーナー 伊藤みなみ

【LINE@を始めました❗️】 月曜・金曜朝に健康や美容の お得な情報が届きます! お問い合わせもLINEのようにできます。 ぜひ登録してくださいね!

友だち追加

 

PAGETOP
ページトップヘ