筋トレで太くなりたくない!引き締まった体づくりのポイントとは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

トレーニングのこだわり

トレーニングのこだわり

筋トレで太くなりたくない!引き締まった体づくりのポイントとは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。



「以前、筋トレをしていたんですけど、引き締まるよりも大きくなってしまって。。。」

体験レッスンに来てくださった20代女性のB様。体を引き締めたいと思って通ったパーソナルトレーニング。筋トレをメインで行っていたそうなのですが、自分の想像していた体のシルエットではなく、大きく太くなってしまったことがあったそうです。



筋肉を太くせず、引き締まった体を作るには、筋トレの強度やストレッチのタイミングにポイントが隠されています!

 

1、「筋トレで大きくなる」その理由は筋肥大。



体を引き締めたい、綺麗になりたいという思いから筋トレを行う女性が多いと思います。



早速筋トレをしてみたところ、「ごつくなってしまった。」「大きくなってしまった」と、想像していたシルエットとかけ離れてしまったというお悩みをいただくことがよくあります。



実際、筋トレして筋肉が大きくなるというのは、正しく筋トレが出来ている証拠なんです。いわゆる「筋肥大」です。



筋肥大とは?

トレーニングなどで刺激を受けた筋肉は、筋線維の一部が破断されます。その後、適切な栄養と休養を与えることにより、傷ついた筋肉は修復されます。このとき筋線維は以前よりも少し太くなって修復されるので、結果的に筋肉が大きくなります。これを超回復といい、繰り返すことで筋肉の体積が増加し、筋力アップにつながります。


(引用:Glico http://cp.glico.jp/powerpro/training/entry16/ )

筋肥大のメカニズムを成立させるためには、トレーニングする時に、高重量の重りを持ったり、ゆっくり動くこと(スロートレーニング)で、筋肉に負荷をかけることなのです。

 

2、バレエダンサーのような引き締まった体づくりのポイントは筋トレにストレッチ。



筋肥大させず、引き締まった体を作りたい!という場合は、

高重量の重りを持たずに、フォームを重視した自重のトレーニングを行うことが大切です。そして、同時にストレッチをしっかりと行うことが大切です。

当サロンではピラティスとベーシックな筋トレを取り入れた「自重のトレーニング」に「ストレッチ」を行います。加えて、筋肉を引き伸ばしながらエクササイズすることで、バレエダンサーのようなしなやかな引き締まった体になるのです。



理想とする、ごつくない・太くない・しなやかな体づくりは筋トレをするだけでは実現できないのです。



https://itomii.com/sys/?p=3678

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️2月の体験レッスン募集人数は2名です。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ