マスクをつけたままの運動で気をつけたい3つのこと | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■日々のこと

∟体の心がけ

マスクをつけたままの運動で気をつけたい3つのこと

こんにちは。
恵比寿 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。


 

 

 

 

夏が近づいてきました。湿度が高くなってきました。不快指数が高まる季節です。こんな時期、マスクをしたまま過ごすことすら大変なのに、マスクをつけたままのトレーニング、バレエレッスン、本当に体にとっては安全なのだろうか?と思いませんか?実際、息苦しさ、暑さの不快感がないとは言えません。

私自身、パーソナルトレーニングセッションの指導中やバレエレッスンを受けるときはマスクをしたまま行っていますが、いくつか気を付けるポイントを守って行っています。快適!とまでは言えませんが、不快感を少しでも取り除き、安全な状況をたもっています。

今日はマスクをしたまま運動する時に注意したいことをまとめました。

 

1、こまめな水分補給をしよう
マスクをして体を動かすといつもより暑く、汗をかきます。なので、いつもよりこまめな水分補給をしましょう。氷でキンキンに冷えた飲み物はよくありませんが、適度に冷たい方が快適に感じると思います。私は水筒に氷なしで冷えたお水やお茶を持ち歩いています。余談ですが、小さい保冷剤もあると、暑い時に体に当てられるのでこれも良いアイテムです。

 

2、冷房の効きすぎた部屋を想定してウェアを選ぶ
スタジオ側はマスクをして運動することを想定しているのでいつもより室内の冷房を強めにしている場合が多いです。実際に私はレッスンに外部スタジオへ行った時、体やお腹が冷えるな〜という寒い感覚がありました。脱ぎ着できるような半袖、長袖のウェアを1枚持って行ったり、靴下を足首までのものにしたりとその人の快適な温度になるように工夫する必要があります。

 

3、終わった後は、マスクを取って大きく深呼吸
運動の後はマスクをとって深呼吸しましょう!マスクをして汗をかくと呼吸するのは本当に苦しいものです。呼吸を意識的にしていたとしても呼吸が浅くなっていることもあります。マスクを取っていつもより大袈裟に深呼吸をしましょう。

イレギュラーがつづく日常ですが、健康に安全に快適に過ごせるように少しでも工夫をしてこの季節を乗り切りたいですね。

 

*初めての方へ

当サロンはあなたの理想の体づくりをサポートします。オンラインでのパーソナルトレーニングは初回体験レッスンは60分8,000円のところ5,000円です
https://itomii.com/?p=6397

▷メールでのお問い合わせはこちら
▷予約状況はこちら

▷itomiiの想い
▷料金・メニュー表

*YouTubeチャンネル【Over30しなやかボディトレ】
気がつけば、忙しくて自分の体に対して何もしてこなかった・・・。 体を引き締めたい、肩こりや腰痛を解消したい、自分の体を少しでもマシな状態にしたい。 そんな様々な体のお悩みを解決する動画を配信いたします。

*YouTube「伊藤みなみ バレエトレーニングチャンネル」
いつまでもしなやかな動ける体でバレエを楽しく踊り続けたいそんな大人女性のバレエライフをサポートするためのチャンネルです。バレエ上達のためのトレーニングや体の動かし方、バーレッスン動画など配信中。 

 

PAGETOP
ページトップヘ