骨盤を立て正しい姿勢になっているかどうかを確認する方法。 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟姿勢改善

骨盤を立て正しい姿勢になっているかどうかを確認する方法。

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

姿勢が綺麗になりたい!シルエットを整えたい!という方も、
バレエのパフォーマンスアップをしたいという方も、骨盤の位置というのはとても重要です!

というのは、骨盤の正しい位置が土台となって姿勢が整い、体が機能的に動くからです。

なので、「骨盤の正しい位置が大切!」ということをトレーニング中もあらゆるタイミングで伝えています。

 

例えば、このブログ「開脚したいなら脚を開くまでに骨盤を立てよう!」では、
骨盤を立てることで初めて股関節の可動域が最大限動くことをまとめています。

開脚をしようとすると筋肉の硬さに目が行きがちですが、一番最初に行うのが骨盤の位置です。

ここができていなければ、せっかくのストレッチも水の泡になってしまうからです。

大人バレエ 開脚したいなら脚を開く前に骨盤を立てよう!

 

では、骨盤を正しく立てることができているかどうか?というのをどこで判断するかというと、
お腹を使っている意識があるかどうかです。

 

骨盤が正しく立てることができると、自然と体幹を使います。

そして、体幹を使っている時、お腹を意識できるか?がとても重要です。

写真のように、お腹と背中がまっすぐの状態でお腹の方にやや意識がある、というのが骨盤が立っている状態です。
(写真の中で脊柱の凹凸が見えにくいことはご了承ください)

 

 

どんなに見た目がまっすぐになっていようと、背中や腰、肩、太ももなどに力が入っていて、お腹以外の部位で骨盤を立てようとし、姿勢をキープしているという状態は間違いです。

極端に言うと、お腹の力だけでキープしていられるような感覚が大切です。

(お腹を意識できなければ、骨盤が正しい位置になっていないとも言えます。)

 

皆さんは正しく骨盤を立てているという感覚がありますか?
まずは鏡を見ながら上の写真の姿勢をやってみてください。

骨盤を立てることができれば、無理なく自然と姿勢がキープできるようになり、体が動かしやすくなります。

何かエクササイズや動きに悩んだら、動く前に、骨盤の位置に立ち戻ることで解決できるのです。

 

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・お悩み質問はLINE@から!友だち追加

【6月の体験レッスンの募集人数は2名です。】
希望の方はLINE@またはメールでお申し込みください。 
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

 

PAGETOP
ページトップヘ