大人バレエ 初心者 自分の体に合うレオタードの選び方のコツ | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟ウェア・シューズ情報

大人バレエ 初心者 自分の体に合うレオタードの選び方のコツ

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

バレエを始めるにあたって必ず必要なのがレオタード。
様々なデザインがあり、お店に行くと目移りしてしまう!それくらい選ぶのが楽しいと思います。

レオタードは体にフィットするデザインですが、
自分の体に合うものを選んでこそ、動きやすく、体のラインが美しく見えます。

今日は、自分の体に合うレオタード選びのコツをまとめました。

 

コツ1、始めのうちは必ず試着をして買うこと

自分の体に合うレオタードを選ぶには、必ず試着して買うことをおすすめします。
ネット通販もをしたいところですが、これには理由があります。


それはメーカーによって、S・M・Lのサイズ感がまるで違うからです。

「A社ではSサイズがちょうど良いけれど、B社ではMサイズが良い」なんてことがよくあります。

失敗せずに、自分の体のサイズに合うレオタードを選ぶには実際に来てみることが大切です。

 

コツ2、脇の下・胸元のサイズ感をチェックする

もう1つのコツは、脇の下がつまりすぎていないかどうか、そして胸元が浅すぎて肌が露出しすぎていないかどうかをチェックしてください。

この2つをチェックするのは、動きやすさが関係しています。

脇の下がつまりすぎている、またはフィットしすぎていると、腕を動かした時にすれてしまいます。
動くたびに気になるだけでなく、場合によってはゴムが食い込んで痛いこともしばしば。

胸元は、サイズが合っていないと様々な動きをしているうちに、胸が露出してしまうことがあります。
バレエでは思っている以上に体幹を動かします。
試着するときに「バンザイ」をして確かめてみてください。

脇の下と胸元をチェックすることで、快適に踊ることができますよ!

 

最後に

レオタードは素敵なデザインでも、実際に着て踊って見たときに動きやすくないと何度も着ようと思えないのが実際のところです。この2つのコツを意識してレオタードを選ぶことで、レオタード選びの失敗を防ぐことができます。

快適に踊ることができるだけでなく、長くレオタードを着ることができますよ!

 

⭐️体験レッスンキャンセル待ちのお申し込み・お悩み質問はLINE@から!友だち追加

⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

 

 

PAGETOP
ページトップヘ