レッスンの気づき 脇の下の筋肉を意識するとクドゥピエが安定する! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

大人のバレエ情報

バレエレッスンの気づき

レッスンの気づき 脇の下の筋肉を意識するとクドゥピエが安定する!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

今日のバレエのレッスンの気づき!クドゥピエにおける脇の下の意識についてまとめました。

この日のレッスンでは、「ク・ドゥ・ピエ」を丁寧に確認しながら繰り返し行いました。

「フォンジュ」のようなゆっくりな動きと、「フラッペ」の素早い動きがありますが、ゆっくりの動きの時は、意識しやすいので割と良いのですが、早い動きになればなるほど形が乱れる&バランスがうまく止まれない・・・。

そんな時、あ、これだ!と思える感覚がありました。

クドゥピエの動きを行う時、必ずアームスをつけます。音に合わせるように、音に間に合うように腕の動きをつけることに意識をしていましたが、ここで「脇の下に握りこぶし1つ分空間を作る」ようにして、肩甲骨を下げて脇の下(前鋸筋)に力を入れました。

すると、クドゥピエの安定感が変わったのです。

今までいかに足先だけで何とかしようとしていたのかがわかるような感覚でした・・・💦

股関節と肩甲骨の連動をもっと細やかに意識してレッスンしていこう!とも思いました・

長年バレエをやっているから何でもできるわけではない、1つ1つのレッスンの中に新たな気づきがあるからこそ上達できるんだなと思います。

この日も充実のレッスンでした!^_^

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️2月の体験レッスン募集人数は2名です。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ