靴の中で指が重なっていませんか?外反母趾を助長させる原因に! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟脚・膝・つま先

靴の中で指が重なっていませんか?外反母趾を助長させる原因に!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。
恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii

パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

靴の中で指が重なっていませんか?

外反母趾に悩んでいる方、そして外反母趾傾向の方、痛みのある、無いにかかわらず、靴の中で指が重ならないように、これだけは気をつけていただきたいのです。

指が重なっていることで、「とっさの時に踏ん張れない」「足指が浮きやすい」など足底の筋肉が衰える原因になり、さらに外反母趾を助長させてしまうのです。

 

 

     

 

1、靴の中で指が重なっていませんか?

靴の中で写真のように指が重なっていませんか?普段の靴でも、バレエシューズでも同様です。

外反母趾傾向の方は、指が重なりやすく、親指全てが床につかない、人差し指が折れ曲がったり、浮きやすくなったりします。

足指が重なり、浮きやすくなることで、足底(足の裏)に均等に体重がかからず、重心の位置が定まりにくくなります。床を足裏全てで押す力が弱くなります。

 

靴の中で指が重なったまま生活し続けると、「とっさの時に踏ん張れない」「足指が浮くことで特定の指だけ鍛えられてしまう・使われない指が出てくる」など足底の筋肉が衰える原因になります。外反母趾を助長させることにもつながります。

 

 

2、足の指が重ならないように自分の手で戻すケアを!

とはいえ、ご自身の指の力だけで指の重なりを戻すことは難しいと思います。しかし、何もしないと指は重なったままです。

そこで、まず始めにやっていただきたいのが、脚の指が重ならず、足の指の腹が床に全てつくように自分の手で動かすことです。お風呂の中や、お風呂上りにやってみてください。

「こんなことでいいの?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、足の指が重なったまま生活しているとその指の位置でいることが自然になり、外反母趾を助長させてしまいます。

筋トレをするにしても、足裏や指の筋力をつけるにしても、テーピングをするにしても、足の指が重なったままでは意味がありません。

しっかり、足裏・足指が全て床の裏につくようにご自身で動かすことから始めてみてくださいね!

 

外反母趾に悩んでいる、外反母趾を改善したいけど何からすればいいかわからない、、、そんなお悩みをお持ちの方はお気軽にLINE@でご相談下さい。^_^ 必ずご返信いたします!

 

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。

友だち追加

 

PAGETOP
ページトップヘ