内股歩きが外反母趾を引き起こしている理由とは? | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟脚 むくみ

内股歩きが外反母趾を引き起こしている理由とは?

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

女性に多い内股歩き。

内股で歩くことにより脚のアライメントが崩れ、常に体重が親指にかかることで外反母趾を引き起こしている可能性があります。

今日は内股歩きが外反母趾を引き起こす理由と普段から出来る歩行方法をまとめました!

 

1、内股歩きが外反母趾を引き起こしている!

女性に多い内股歩き。この内股歩きが外反母趾を引き起こしているのです。

内股歩行をすると、内転筋(内もも)に力が入らず、足裏に満遍なく力がかかりません。特に親指に力が入らず、親指が床から浮いてしまうのです。

親指は5本の指の中で一番太くて大きく、足裏を支える中心となるべき指です。浮いてしまっては歩くのに不都合です。

そのため、その浮いた親指を床につけようと、無意識に体重のかかる重心の位置が母指になり、結果、負担がかかっているのです。

普段の歩行時、足裏に満遍なく体重がかかるところを、親指ばかりに負荷がかかっている・・・内股歩きは外反母趾を引き起こす原因と一つと言えるのです。

 

2、毎日の歩行の中で内股歩きを改善しよう!

「もしかして内股歩きかもしれない」と心当たりのある方は、今日から内股歩きを改善しましょう!

ポイントは膝とつま先の向きを一緒にして歩くこと!

膝が内側を向かないように、常に進行方向を指すように意識して曲げ伸ばしし、歩行してください。階段を登るときが膝が見えるのでわかりやすいですよ。

そしてこの時、足裏すべてが床についている感覚を忘れずに歩いてください。

そうすると、親指が床につき、地面を蹴るような感覚が得られると思います。

「なんだこんな簡単なことで?」と思うかもしれませんが、塵も積もれば山となる、です。

まずは日常の歩行から意識してやってみてくださいね。

※すでに外反母趾に痛みを感じている方は注意しながら行ってください。

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️1月の体験レッスン満員御礼となりました。ありがとうございます!



2月も体験レッスンを募集します。募集人数は2名です。
予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。
(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ