大人バレエ 足指の怪我を予防できる足の爪のお手入れポイントまとめ | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟脚・膝・つま先

大人バレエ 足指の怪我を予防できる足の爪のお手入れポイントまとめ

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii
パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。



 

バレエでシューズやトウシューズを長時間履くと起きる爪のトラブル。

足の爪は長すぎず短すぎずの長さに保つことが足指のトラブルの予防につながります。

シューズに爪や皮膚が当たって痛い、爪が折れやすい、そんな方に向けて足の爪のお手入れポイントをまとめました。

 

1、足の爪を適度な長さに保つことでトラブル軽減

足の爪は、長すぎず短すぎずの長さに保つことが足指のトラブルの予防につながります。これはバレエシューズでもトウシューズでも同様です。

【爪が長いことで起きるトラブル】
・爪がシューズに当たることで、爪自体が折れ曲がる
・爪が割れる原因になる
・足の指先が曲がった状態で踊ることになる

【爪が短いことで起きるトラブル】
・爪が短いことで皮膚がむき出しになり、シューズに擦れる
・シューズ内での摩擦が少ないため、足指の皮が剥ける原因になる

爪が長すぎても短すぎてもトラブルの原因です。足の爪によって足先が少しでも気になると、踊りに集中できないものです。
皮膚が見えない程度の長さまで、こまめに切り揃えることをおすすめします。

 

2、爪の保護をしたいならポリッシュネイル

爪の厚みがある人、薄い人によって足指のトラブルは個人差があります。私の場合、爪が折れたことはありませんが、ヒビが入ったり、爪の上下で層ができることが多いです。

なので、爪の保護の意味も込めて、ポリッシュネイルを自分で塗っています。

除光液で消えるタイプのネイルを2〜3度塗りしています。これなら自宅で簡単にできます。

これをすることで以前よりも爪にヒビが入ることもなくなりました^_^

 

3、巻き爪になりやすい方はフットジェルネイルは要注意!

ちなみに、足のジェルネイルは要注意です!

がっちりとコーティングされていて爪の保護に役立つ感じがしますが、かえって爪が呼吸できず、巻き爪の原因になるそうです。また、厚みがあるゆえに、つま先に当たることもあります。

バレエをやっていない方であれば何も問題はないと思うのですが、巻き爪になりやすい方は注意することをおすすめします。

以上、足指の怪我を予防できる足の爪のお手入れポイントまとめでした。

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。
友だち追加



⭐️12月は体験レッスン満員御礼となりました。ありがとうございます!



年明け1月も体験レッスンを募集します。募集人数は2名です。



先行予約受付しておりますので、LINE@からご連絡ください。



(90分12,000円のところ、体験レッスンは90分8,000円です。)



お申し込み・ご相談は上記のLINE@またはメールからどうぞ。



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ