大人バレエ 綺麗なパッセバランス③床を押す力がポイントです! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟バレエ 体の使い方

大人バレエ 綺麗なパッセバランス③床を押す力がポイントです!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「パッセでの片足バランスが綺麗な形でなかなか止まれないんです。」

こんなお悩みをいただきました。

パッセの片足バランスでは、常に引き上げの意識を持つことが大切ですが、床を押す力がなければバランスは一瞬で崩れてしまいます。

パッセバランスシリーズの3本目、最後のまとめです!

 



1、引き上げだけではなく、床を押す力を忘れずに!



パッセの形を作り、お腹への引き上げを行う。最後の最後に忘れがちなのが、下の方向へ、床を押す力です。

写真では黄色の矢印が床を押す力。引き上げと床を押す力、相反する力を自身の体の中で作り出すことで、バランスが止まります。

写真はアテール(かかとを全てつけている)ですが、ルルベでも同様です。ルルベしたときに、足指が全て、満遍なく床を押すことが大切です。

一般的に小指の方に体重をかけがちです。親指への意識を持つと、5本全ての指の力で床を押すことができます。

 

2、まとめ

今回、3部構成のパッセバランスの仕方、いかがでしたか?

ルルベのパッセバランスを上半身・下半身、それぞれのパートに分けて体の意識すべきポイントをまとめました。あらゆる体の部位を意識し、動かしてパッセが完成することがわかります。それだけ、バレエの動きは奥深いんですよね。

パッセバランスがうまくいかない!と思ったら、記事の段落ごとに1つ1つ動きを確認すると良いと思います。

そして、特に、「体幹の意識・お腹の引き上げ・床を押す力」の3つは、パッセだけでなくバレエのあらゆる動きに出てきます。

3つを同時に意識できるようにすることで、動きに応用できますよ!

以上、綺麗なパッセバランスの仕方、3部作でした!

大人になって始めたバレエを上達したい、なかなかうまくなれずに悩んでいる、どんな筋トレが必要かわからない、、、そんな方はお気軽にLINE@でご相談下さい。必ずご返信いたします♪

 

⭐️お問い合わせ・ご相談はLINE@からどうぞ。 友だち追加



メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2

PAGETOP
ページトップヘ