大人バレエ 引き上げでつい背中に力が入ってしまう2つの理由 | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

大人のバレエ情報

バレエ 体の使い方

大人バレエ 引き上げでつい背中に力が入ってしまう2つの理由

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

「バレエでお腹を引き上げようとすると、つい背中に力が入ってしまう。お腹を引き上げているつもりなのに。。。」

お腹を引き上げる時に背中に力が入ってしまう理由とは?

考えられる理由を2つまとめました。

 

理由1、お腹よりも背中に力が入りすぎているから!

1つ目の理由はお腹よりも背中に力が入っているからです。

背中は何もしなくても自然と力が入ってくれます。これがなくては、私たちは上体を起こしていることすらできません。なので「背中をリラックスさせよう!」と思って体に指示を出したとしても、本当に力が抜けているかわからないほどなのです。力を入れようと思わなくても勝手に使ってくれるのが背中なんです。

一方、お腹は意識的に使おうと思わなければ、慣れていない時に一瞬でも気をぬくとお腹すぐにリラックスしてしまいます。

無意識でも使ってくれる背中と、意識的に使わなければいけないお腹。

だからこそ、体に向ける意識の配分を「お腹>背中」にすることが大切です。

 

理由2、お腹と背中が一緒に起動するようになってしまっているから!

お腹と背中が一緒に起動するようになってしまっている・・・これはトレーニングにお越し下さる方の中でよくいただくお悩みです。

お腹を引き上げようとすると必ず背中にも力が入る、というようにお腹と背中の間違った連動を体が覚えてしまっていることが原因です。

この場合は、お腹と背中が別々で動くことを体感することが大切です。バレエのレッスンでは常に様々な筋肉を2つ、3つ連動させていますので、バレエのレッスンの中で感覚を直していくことがとても難しいです。

お腹に特化したエクササイズ、背中に特化したエクササイズをそれぞれ行い、筋肉に再学習させることが重要です!

 

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から! 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ