肩こり・腰痛 慢性的な体の痛みは不良姿勢が原因です! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■パーソナルトレーニング

∟姿勢改善

肩こり・腰痛 慢性的な体の痛みは不良姿勢が原因です!

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

肩こり・腰痛などの体の慢性的な痛み。当サロンへトレーニングにお越しいただいている方の中で一番多いと言ってもいいお悩みです。

この体の慢性的な痛みは実は不良姿勢が原因です。

今日は体の慢性的な痛みを引き起こすメカニズムと正しい姿勢の始めた方をまとめました。

 

1、肩こり・腰痛 慢性的な体の痛みは不良姿勢が原因です!

こり、首こり、腰痛などの体の慢性的な痛みは実は不良姿勢から引き起こされていることがほとんどなのです。



職業柄、パソコンに向かって前かがみになっていたり、中腰になっていたり、立ちっぱなしだったり・・・そんな姿勢を日々、当たり前のようにしていませんか?

体にとって無理な姿勢を何時間も続けると、その姿勢を保とうとして、肩や首、腰などに力が入り、負担がかかっているのです。

最初は何も感じなくても、その体の負担は「塵も積もれば山となる」という感じにいつの間にか慢性的な痛みとなって体に現れます。

2、日常の中で正しい姿勢を意識することから始めよう!

解剖学的な正しい姿勢とは、立ち姿勢で横から見たときに、「耳の穴・肩の横・骨盤の出っ張り・膝の横・くるぶし」が一直線上にあること指します。

座り姿勢ですと、「坐骨が両方椅子についた状態で・耳の穴・肩の横・骨盤の出っ張り」が一直線上です。

これを目安に、デスクに座った時、電車に乗った時など、5分程度の時間から正しい姿勢を意識してみてください!

この正しい姿勢を身につけることで、体の負担を最小限になります。正しい姿勢を身につける第一歩思ってやってみてくださいね。

最初のうちはこの姿勢を保つことが難しいかもしれません。姿勢を保つことも筋力が必要だからです。続けることで、姿勢を保つ体幹の筋力がついてきます。コツコツ、まずは1日5分から始めてみてくださいね!

体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から 友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ