大人バレエ 膝・足首のトラブルは「ねじれ」が作り出している! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

■大人のバレエ情報

∟脚・膝・つま先

大人バレエ 膝・足首のトラブルは「ねじれ」が作り出している!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

膝や足首の痛みはバレエをやっている方であれば一度は経験したことがあるかもしれません。膝の形や捻挫の癖、外反母趾など他の要因を考える前に確認しておきたいことです。これができると膝や足首のトラブルはぐっと減るんです!

 

1、膝や足首の痛みは「ねじれ」が作り出している!

プリエをするとき、「膝が内向き、つま先が外向き」になっていませんか? アンデオールしたいがあまり、股関節を外回しにすることだけを考えるとこのようなねじれが起きやすいのです。

プリエなどの膝の曲げ伸ばしのようなシンプルな動きではあまり痛みを感じませんが、ジャンプや回転になるとさらに膝と足首に負荷がかかり、痛みや怪我につながります。

 

2、膝とつま先の向きを合わせよう!

膝と足首のトラブルを回避するには、膝とつま先の向きを合わせることです!具体的には膝の中心を中指の方向に向かって曲げることです。

まずはバーレッスンのプリエのときに意識してやってみてください。膝を中指の方向へプリエ(膝の曲げ伸ばし)をしようとすると、今までよりアンデオールできなくなると思います。

しかし、それがあなたの股関節の可動域なのです!

床でどんなに開脚したり、股関節の可動域をあげるエクササイズをしたとしても、立位で正しくアンデオールできなければバレエには生かせません。膝や足首にトラブルの無いアンデオールをするためにも、膝とつま先の向きを合わせることが大切です。

最後に

膝や足首のトラブルは最初は痛みを感じないので気がつきません。しかし痛みを感じてからでは治るまでにとても時間がかかります。場合によっても治らないまま痛みと付き合っていかなくてはなりません。

アンデオールしたい、バレエの動きを習得したいあまり、体の構造を無視して頑張りすぎるとこのようなトラブルにつながります。

「膝と足首の向きを合わせる」というシンプルな体の使い方で、トラブルはぐっと回避できるのです^^

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 
PAGETOP
ページトップヘ