大人 バレエ バランスをとるには3つの筋力の同時起動が必要です! | 恵比寿駅徒歩4分女性専門トレーニング&ストレッチサロンitomii

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからどうぞ

大人のバレエ情報

バレエ 体の使い方

大人 バレエ バランスをとるには3つの筋力の同時起動が必要です!

こんにちは!

ホームページにお越しいただきありがとうございます。

恵比寿駅徒歩4分 女性専門 トレーニング&ストレッチサロンitomii パーソナルトレーナーの伊藤みなみです。

 

写真のように、バレエのバーレッスンで何度も出てくるバランス姿勢(ルルベ)。グラグラ体が揺れたりせずにピタッと止まりたいところ!!(ちなみに写真はトウシューズですが、バレエシューズでも同様です。)

このバランス、一か八かになってしまったり、体の調子に左右され成功率が低い場合は、3つの筋力の同時起動する力が弱いことが原因です!

今日はバーレッスンの中に出てくるルルベでピタッと止まり、バランスをとるために必要なことをまとめました。

 

1、ルルベでのバランスが止まるために必要な3つの筋力とは?

3つの筋肉とは、体幹を中心とした体の様々な部位「お腹・内もも・お尻」です!

これは足のポジションが一番でも二番でも五番でもどんな時でも同じです。

同時に力を入れることで、ピタッと静止できます。

内ももと内ももがくっついている一番や五番のポジションでは意識しやすいですが、内ももが離れている時はより強く意識してください。

2、3つの筋肉の起動の仕方

具体的には、

お腹:へこませて上で引き上げる 内もも:吸い付くように力を入れる お尻:中央に寄るように力を入れる

です。どれか一つだけではなく、3つ同時に起動することで、体幹が安定します。

また、このルルベが毎回正確に出来るようになると、回転やスピードの速い動きにも応用できるので、一気に踊りの幅が広がります!

まとめ

一部の筋肉に力を入れるのではなく、複数の筋肉に同時に力を入れることでバレエの技は成功します。

今回のようなバランスのシンプルな動きは、複数の筋肉を同時に起動させるエクササイズにもなります。ぜひレッスンの中に取り入れてみてくださいね!

以上、大人 バレエ バランスをとるには3つの筋力の同時起動が必要です!でした!

 

⭐️体験レッスンのお申し込み・ご相談はLINE@から!友だち追加



⭐メールでのお申し込みはこちら→https://itomii.com/?page_id=2



 

https://itomii.com/sys/?p=3151

 
PAGETOP
ページトップヘ